おすすめの買取業者レビュー

教科書買い取り業者「テキストポン」の口コミと評判を徹底調査

こんにちは、元ブック〇フ店員のよしぼうです。

いきなりですが、大学時代の教科書とか専門書ってどうしてますか?

「この先絶対使わないのはわかってるけど、もったいなくて捨てられない」とか思ってません? その気持ちめちゃくちゃわかりますw

でも結局、そういう「捨てるかどうか迷ってるもの」って結局使わないんですよね。置いておくだけスペースの無駄遣いっていうのがホントのところ。

そんな人におすすめなのが、教科書買い取りサービスです。

今回は代表的な教科書買い取りサービスの1つである「テキストポン」について紹介していこうと思います。

テキストポンの特徴

10冊以上で送料無料

以前は5冊以上で送料無料だったみたいですが、いまは10冊以上で送料が無料になります。

この辺は他の買い取り業者と同じ感じですね。

書き込みがあっても、買取可能

テキストポンは、たとえ書籍に書き込みがあったとしても問題なく買い取ってくれます。

授業でマーカーなどを引いている人も多いと思いますが、安心してくださいね。

ちなみにブック〇フの査定は「少しでも書き込みがあるとアウト」という超厳しい条件があるので、個人的にはあんまりおすすめしません。

会員登録が不要

テキストポンはめんどうな会員登録なしで、査定をお願いすることができます。

そんなに何回も使う訳じゃないのに会員登録するなんてめんどうですからね。

テキストポンの査定までの流れ

1.買取申し込みをする

こちら(ホームページに飛びます)のページから少し下へ行くと「買取申し込み」のボタンがあるので、押してください。

そのあと個人情報や査定金額の振込口座などを登録します。所要時間は5分もかからないと思いますよ。

2.段ボールに本をつめる

テキストポンは同業者である専門書アカデミーのような段ボール無料プレゼントはありません。なので自分で段ボールを用意する必要があります。

段ボールの種類や大きさなどに指定はないので、段ボールが家にない人は近くのホームセンターや家電量販店などでもらってくるのも手ですね。

3.ゆうパック業者に集荷を依頼する

テキストポンは集荷業者にゆうパックを指定しています。(その他の業者に頼む場合は追加料金)

自宅に取りにきてもらう方法と、自分でコンビニや郵便局に持っていく方法があるので、好きな方を選らんでください。

本って思った以上にかさばるし重いので、個人的には絶対に自宅に取りに来てもらったほうがいいと思いますw

テキストポンの評判・口コミ

テキストポンの口コミを集めてみました。

https://twitter.com/poka_resort/status/1023069331716956160

https://twitter.com/tabiwalife/status/980970849938194432

テキストポンの印象はかなり良いみたいで、全体的に好意的なものばかりでした。

テキストポンを他の買取業者と比較してみた

代表的な買い取り業者5社をざっくりと表にしてみました。

書き込みあり書籍 送料無料最低冊数 買取金額アップ率
専門書アカデミー 買い取り可能 10冊 25(35)%
テキストポン 買い取り可能 10冊 なし
専門書買取ネット 買い取り可能 30冊 なし
ブックリバー 買い取り可能(基準は厳しめ) 記載なし なし
バリューブックス 記載なし 送料500円(1箱) なし

 

表で比較すると、唯一専門書アカデミー「買い取り金額アップキャンペーン」があります。

テキストポンはほとんど専門書アカデミーの同じような買い取り条件ですが、専門書アカデミーに比べて「配送用の段ボールがもらえない」「買い取り金額アップキャンペーンがない」というデメリットがあります。

なので、総合的に見ると専門書アカデミーで買い取ってもらうのが一番おすすめですね。

教科書買い取りサービスは専門書アカデミーがおすすめ!

という訳で、不要な教科書・専門書を売りたいときにはもう1つの代表的な買取業者である「専門書アカデミー」が一番オトクです。

また、専門書アカデミーにはテキストポンにない「段ボール無料支給」「買い取り金額25(35)%アップ」という特典がついています。

どうせ売ってお金にするなら少しでも高い方がいいですよね。

不要な本を家に置いてても仕方ないので、部屋の掃除もかねてこの機会にサクっと売っちゃいましょう。

専門書アカデミーで教科書を売る