便利グッズレビュー

【天神でボードゲーム】JERRY JERRY CAFEが楽しすぎて時間忘れる件

こんにちは!ボードゲーマーのよしぼうです。

今回はボードゲーム体験記ということで、福岡・天神にあるボードゲームカフェに行ってきました。

その名もJELLY JELLY CAFE

オーナーさんいわく、”JELLY”という言葉には「ジェリービーンズのようにたくさんの種類のボードゲームが置いてあります」というメッセージがあるそうです。

よしぼう
よしぼう
ちなみに“JERRY”だとトムとジェリーのジェリーの意味らしいです

 

さて、今回の記事は以下のような方を想定読者としています。

✔天神でボードゲームを探している方

✔「いま趣味がなくて、新しく趣味を作りたい」と思っている方

✔ボードゲームって楽しいの??という方

✔「そもそもボードゲームがよくわかってないんだけど」という方

 

人生ではじめてボードゲームカフェに行ったんですが、見事にドハマりしたのでめちゃくちゃおススメですよ!

JELLY JELLY CAFEは東京に5店舗、名古屋・横浜・天神にそれぞれ1店舗ずつあるので、近くにお住まいの方はぜひホームページよりアクセスを調べてみてください。

≫JELLY JELLY CAFEの店舗一覧をみる

ボードゲームを知ろう!

ボードゲームとは

ボードゲームとは、ボード(盤)上にコマやカードを置いたり、動かしたり、取り除いたりして遊ぶゲームの総称

盤上ゲーム、盤上遊戯とも呼ばれる。

(wikipediaより引用)

 

よしぼう
よしぼう
有名どころでいうとオセロや将棋、チェスや人生ゲームなどがありますね!

ぼくら日本人にとってはそんなにポピュラーではないボードゲームですが、実は海外ではめちゃくちゃ人気があります。

海外でめちゃくちゃ人気のボードゲームが、日本でとんでもなくマイナー、、、ということもしばしば。

 

世界的に人気のあるボードゲームには、資源を集めてポイントを競うゲーム『カタンの開拓者たち』

指定されたポケットに合う形にブロックをはめて、どれだけはめられたかを競う『ブロックス』などがあります。

 

はじめて聞いた方も多いかもしれませんが、特に『カタンの開拓者たち』はおそろしく面白いので後ほど紹介しますね!!

子どもから大人まで楽しめる!

ボードゲームは年齢性別を問わず人気があります。

JERRY JERRY CAFEの男女比は男性が6、女性が4という感じ。

年齢層もばらばらで、20代〜50代まんべんなくプレイしてましたね。

 

もちろん中にはルールが難しくて幼稚園〜小学生の子どもたちには難易度が高いものもあります。

でも基本的にシンプルなルールのものが多いので、中学生以上であればあらゆる種類のゲームが楽しめますよ!

いざ、JERRY JERRY CAFEに潜入!

※写真を取り忘れたので、公式ホームページより引用

おしゃれな内装&大量のボードゲーム

JERRY JERRY CAFEは天神駅から徒歩8分、警固公園の近くのビルの6階です。

ビルに入ってすぐの所にあるエレベータに乗って6階に上がると、右手に入口があるので、ドアを開けていざ潜入!

落ち着いた雰囲気の内装で、入るとすぐにバーカウンタが見えます。

ここでお会計とドリンクの注文をするんですか、酒好きのぼくとしてはアルコールがあるのが最高ですね。

メニューはこんな感じ↓

ソフトドリンク、ワイン、ビール、ハイボールなど50種類ものドリンクがあります。

アルコールは一律500円、ソフトドリンクは300円ですね。

よしぼう
よしぼう
その辺の居酒屋よりドリンクありません・・・?

この日は土曜日の昼間だったので、デイタイム(13時〜18時)の料金2000円を払って、受付のお姉さんに席を案内してもらいました。

男4人で『カタンの開拓者たち』をプレイしてみた

「カタンの開拓者たち」はドイツ生まれのボードゲームです。

画像のみると、ボードの上にちっちゃいプラスチックの建造物がのっかってると思いますが、

かんたんにいうと、建造物を1番多く建てた人が勝ち!というゲームです。

詳しいルールは割愛しますが、だいたい1ゲーム終わるのに2〜3時間ぐらいかかりますw

ハイパー長期戦。

 

デイタイムは5時間あるんですが、そのうちの半分はこいつにもっていかれました。

大の大人が「え!? もう15時なの!?」と時間を忘れて没頭しちゃうぐらいハマるので、夜中に友だちの家に集まって酒飲みながらやると相当楽しいですよ。

もはやオールは逃れられませんね。いやマジで。

プレイ人数は2〜4人なので、まさに家飲みに最適なボードゲームです。

 

Amazon prime会員なら、半額ぐらいの値段で買える&送料無料なのでAmazon primeに登録してからAmazonで買うのがいちばんコスパいいかな、と、

学生であればAmazon primeの学生版であるprime studentに登録できるので、さらにおトクですよ。

関連記事≫【保存版】PrimeStudentで出来ること(無料体験・退会方法まで)

『おばけキャッチ』というただの反射神経ゲー

おばけキャッチは山札を1枚めくり、対応するコマをすばやく取った人がポイントゲット!という反射神経ゲームです。

よしぼう
よしぼう
おばけがかわいいですね。

youtubeに解説動画があったので、ぜひご覧ください。

2分ぐらいの動画なのでサクっと観れます。

動画観ていただいた方にはわかると思いますが、めちゃめちゃシンプルなゲームです。

「いかに早くコマを取るか」で勝負が決まるので、経験者が有利ということもありません。

「カードを〇枚集めたら勝ち!」みたいなルールはないので、ぼくらの場合は「5枚先取した人が勝ち」という風にルールを決めてやってました。

 

おばけキャッチ、シンプルであるがゆえにめちゃくちゃ盛り上がります!

 

ぼく「わぁああぁぁぁあぁ!!!」

友「うおおおおぉぉぉぉ!!!!」

 

ぼくらはゲーム開始から終了までの20分間、ずっと雄たけびをあげていました。

気の合う友だち同士でやると楽しすぎて発狂するので、深夜の家飲みには向いてないですねw

視覚的に楽しめるので、海外に遊びに行く方は手土産にもっていくと100%喜ばれますよ!

プレイヤー人数は2~4人です。

盛り上がりすぎ注意! 『ボブジテン』

『ボブジテン』は、ボードゲームというよりカードゲームですね。カードさえあればどこでも出来ます。

こちらもルールはシンプル。

カードには、6つのカタカナの単語が書かれています。(カモフラージュ、スキンケアみたいな単語が6つ)

このゲームは出題者と回答者に分かれておこないます。

出題者は山札からカードを1枚めくり、そこに書いてある6つの単語の中から1つの単語を選んで、“カタカナ語をつかわずに”単語の説明をします。

回答者はその説明を聞いて、お題となっている単語を言い当てる!というゲームです。

文字だけじゃわかりにくいと思うので、動画をご覧ください!

ちなみに出題者は、お題を説明しているときにカタカナ語を使ってしまうとアウトです。

例)ハンバーガー

⇒パン(×)でハンバーグ(×)をはさんだアメリカ(×)発祥の食べ物

例)ハンバーガー

⇒小麦で作られたふんわりした穀物で、焼いた牛肉をはさんだ米国発祥の食べ物

みたいな感じの説明になります。

よしぼう
よしぼう
アメリカのことを米国っていう機会、ボブジテンプレイ中以外無い説。

 

よくテレビのバラエティー番組でも「カタカナを使わないで会話する」みたいな企画がありますが、まさしくあれですね。

そしてこれが、めちゃくちゃ楽しい!!

おそろしく盛り上がるので、ぜひやってみてほしいですね~!

 

ただこのおばけキャッチ、残念ながらAmazonに在庫はありませんでした。。。

ボードゲームショップで購入するのが、一番安く買えると思います。

【追記】
メルカリでさがしてみるとけっこうあったので、欲しい方はメルカリを利用するのもありです!

結論:ボードゲーム最高。

さて、JERRY JERRY CAFEで5時間ぶっ続けでボードゲームをしてきましたが、感想としては「時間がまったく足りない」ということ。

ぼくは特にこれといった趣味はなかったんですが、圧倒的にボードゲームにハマりましたねw

おもわず帰りに『カタンの開拓者たち』を買っちゃいましたが、冷静に考えてぼくPrime会員だからAmazonなら半額で買えたわ・・・と今若干公開してますが・・・まぁいいや。

もしぼくと同じように「趣味が欲しいな~」と思っている方は、ぜひボードゲームをやってみてください!

さいごに、今回紹介したボードゲームをまとめます。

~本日紹介したボードゲームたち~

/『カタンの開拓者たち』

Prime Student(大学生限定)でお得に買いたい方はこちらの記事をどうぞ。

【保存版】PrimeStudentで出来ること(無料登録・退会方法まで)

/『おばけキャッチ』

/『ボブジテン』

メルカリor実店舗へGO!