大学生活

【男子大学生必見】新入生に”浮かない”ためのファッションを伝授!

こんにちは、よしぼうです。

この春から大学に通う新入生の君! こんなこと思ってない?

「新しく大学に入学するけど、どんな服を着て行ったらいいのかわからない」

「周りにファッションのこと相談するのもなんか恥ずかしい・・・」

「でもダサいって思われたくないし・・・」

めっちゃわかるよ! ぼくも高校生の時なんて部活と読書しかしてなかったから。

でも大学生になると、毎日私服で登校しなければいけません。

という訳で今回は、大学4年生のぼくがはじめての大学生活で”浮かない”ようにするためのファッションを紹介します。

ぼくも高校生のときはファッションなんて全く興味なかったし、くそダサかったので安心してね。

今回の記事を読めば、ダサすぎずかっこつけすぎない王道ファッションの極意がゲットできるのでぜひ3分だけ読んでみて下さい!

ファッションはテンプレが一番!

ユニクロでマネキン買いしよう

マネキン買い、という言葉をはじめて聞いた方も多いと思います。ぼくも最近知った←

マネキン買いとは、ユニクロやGUなどに展示されているマネキンが着ている服をそのまま全部買っちゃうことです。

↓こんなやつ

マネキン買いの何がいいかというと、プロのコーディネーターが選んだコーディネートがそのまま着られることです。

なので「このボトムス(ズボン)には何が合うかな~」とか考える必要がありません。これは結構ラクですよ。

そしてプロのコーディネーターが選んだファッションなので、基本的にハズれがありません。自分が気に入ったマネキンのコーデがあれば、迷わず買っちゃってください。

ただ、マネキン買いにも1つデメリットがあります。それは「他の大学生と服装が被る可能性がある」ということ。

あなたが「この服装好きだな!」と思っているということは、他の誰かも同じように思っている可能性がありますよね。

まぁぼくもこれまで10回ぐらいマネキン買いをしてきましたが、大学内で同じ格好をしている人とは会ったことはありません。

「一部分だけ同じ」みたいな人はちょくちょくいますけどね。「あの人とTシャツ同じやつや!」みたいな。

周りの大学生が着てる服をチェックしよう

ぼくも大学1年生の頃は、よく周りの友だちや上級生たちのファッションを観察していました。

ポイントは「自分がかっこいいと思う服装をしている人」のファッションを見ることです。できれば髪型とか履いている靴まで。

そして同じような服をお店で探して試着してみましょう。不思議と自分がかっこいいと思う服は、自分に似合うものです。

闇雲にお店に行って適当に服を選ぶのはお金も無駄になる可能性もあるし難易度も高めなので、まず周りの人の服装をマネすることからはじめるのも賢いやり方ですね!

自分に似合う髪型を見つける

これはね、声を大にしていいたい!!ぶっちゃけ大学4年生になっても、ダサいやつはダサい。

高校生のときは髪型を変えるのは難しいですが(整髪検査ダルいよね)、大学生になったらぜひ自分にあった髪型を見つけてください。

ぼくは高校時代は彼女もおらず童貞でしたが、大学に入って髪型を整えただけで急にモテるようになりました。マジです。

ホットペッパービューティーはメンズの髪型もたくさん掲載してあるので、好みの髪型を探してみましょう。

それか、美容師さんに「どんな髪型が似合うと思いますか~?」と聞いてからおまかせで切ってもらうのもアリです!やっぱりプロなのであなたに似合う髪型にしてくれますよ。

まちがっても「おばちゃんがやってる床屋」で切るのは止めましょうね。

おばちゃんをディスってる訳じゃないですが、おばちゃんのセンスと若い美容師さんのセンスは絶対に違うのでw

服を選ぶ上で最低限、気をつける3つのポイント

①ボトムスは暗い色、トップスは明るい色を選ぶ

ファッション初心者はボトムスは暗い色(黒、ベージュ等)にするのがおススメです。

ボトムスを暗い色にすると、ぶっちゃけトップスは何を着てもそれっぽくなります。

特におススメなのが、無印良品のオーガニックコットンデニム

もう2年ぐらい着ていますが、通気性・速乾性が良くて動きやすいので最強です。

春~秋ぐらいまで着られるので、1着あるとめちゃくちゃ便利ですよ。黒なのでどんなトップスにも合いますしね。

さて次はトップスですが、これは明るいものを選ぶといいと思います。単純に「下が暗い色だから、上は明るい色にしよう」ということですね。

スーツが一番いい例になると思いますが、個人的に男が着て一番かっこいい色の組み合わせは「黒×白」だと思っています。

ぼくは夏場はほとんどオーガニックコットンデニムと無地の白いTシャツにサンダルで過ごしています。

「ファッションとかあんまり興味ないんだよな~」という人ほど、「暗いボトムス×明るいトップス」のルールを知っておくとかなり楽ですよ。

②アウターはインナーよりも上質なものを選ぶ

アウターは少し奮発して良いものを選びましょう。良いものといっても、「何万もする高級ブランドを買え!」という訳ではありません。

特にテーラードジャケットは1着は絶対欲しいです!

ぼくはeverydress(エブレドレス)のジャケットを愛用しています。ジャケットにしてはリーズナブルですが、ゆったりと着られて動きやすいですよ。

テーラードは季節問わず、オールシーズン使えるのでコスパ最強ですね。

テーラードジャケットは無印良品やUNIQLOでもそこそこ良いものが売ってあるので、ぜひ一枚はゲットしておきましょう。

③靴、バッグには一番お金をかける

これはぼくのガールフレンドが言っていたんですが、「靴とバッグがダサいと、それだけで恋愛対象から外れる」とのことです。。。やばい。

なので靴とバッグは背伸びをして良いものを買いましょう。

バイトして稼いだお金で買ってもいいし、入学祝いで親が買ってくれるのであれば良いものを買ってもらってください。

靴に関しては同じサイズでもブランドによって形が変わってくるので、ABCマートなので履き比べて自分の足の形にあったものを選びましょう。

ぼくはsaucony(サッカニー)というブランドのスニーカーを3年ぐらい使っていますが、めっちゃ履きやすいですよ。

黒系のスニーカーであればどんな服にも合うし汚れも目立たないので、重宝します。

次にバッグですが、マンハッタンというブランドのバッグが丈夫でデザインもかっこいいのでおススメです。

マンハッタンは元々登山家用のバッグなどを取り扱っていたブランドなので、まー普通に使ってたら破れたりすることはまずありませんん。

防水加工がしてあるのも嬉しいですね。雨の日に登校してて教科書びしょびしょに濡れたらめちゃくちゃ萎えるのでw

ぼくはhttps://amzn.to/2RCZRTkのリュックを3年ぐらい使ってます。

ちょっと背伸びをする、ぐらいがちょうどいい

今日は新入生向けのファッションについてお話してきましたが、ファッションは”少し背伸びをする”ぐらいの意識で楽しむのがいいと思います。

自分よりも1,2歳上の人たちが着ているようなファッションをすることで、丁度いいぐらいに大人っぽく見えますよ。

ファッションのルールを抑えつつ、楽しい大学生活をおくりましょう(^^♪

①ボトムスは暗い色、トップスは明るい色を選ぶ

②アウターはインナーよりも上質なものを選ぶ

③靴、バッグには一番お金を賭ける