副業

【副業】大学生のうちに月20万ぐらい稼いどかないとヤバくね?

どうも、よしぼうです。

ぼくは現在大学4年生なんですが、月収で20万円以上をコンスタントに稼いでいます。

おそらくこの記事を読んでいるあなたは

・大学生のうちにお金を稼ぐ力を身に付けておきたい

・お金を稼げるようになったらバイトを辞めたい

・とにかく就職したくない!!

のいずれかに該当するのではないでしょうか。

なんで大学生で1年前までは何のスキルもなかったぼくが、新卒の手取りを超える収入を得ているのか。

興味ありませんか?

ちなみにぼくの現在のスペックは以下の通り。

・私立文系大の法学部

・当ブログの収益で月7~10万

・物販(主にせどり)で月15万

・バイトで月8000円

他にも個人で受けている副業相談だったりで細々とした収入はありますが、だいたいこんな感じですね。

バイトは某IT企業でライターをしております。辞めてもいいんですが、元々書くことが好きなので続けてるって感じですね。

と、これだけ見れば「すげえ!」って思ってくれる人もいるかもしれません。

でもぼくは過去に「人によっては自殺も考えるであろうお金の失敗」をいくつかしてきています。

・投資スクール、起業塾の入会費をリボ払いで工面(総額100万ぐらい)

・美容系アフィサイトを300万かけてリリースするも、半年で1円も稼げずポシャる

・「絶対上がるから!」といわれた仮想通貨にぶっこみ、20万→2万に

まぁ、人生の機微を味わいましたよね。

あわせて読みたい
【勧誘されました】32万円を払って入会したネットビジネス塾のすべて①こんにちは! よしぼうです。 今日は泣く子も黙るネットビジネスのお話をしようかと。 じつは僕は去年の9月、1歳上の大学生から...

こんな風に、「副業」に振り回され続けたぼくですが、いまハッキリと言えることが1つあります。

それは、「大学生のうちから経済的に独立しておかないと人生を棒に振る可能性がある」ということ。

以下でその理由を説明していきます。

「具体的な稼ぎ方を教えてくれ!」という人は以下の記事をご覧ください。

※作成中

ブラック企業に就職しても、お金がないから辞められない

これが一番深刻ですよ。

ぶっちゃけ「自分が内定をもらっている会社がブラックか、ホワイトか」なんて入社してみないとわからないじゃないですか。

マ〇ナビ、リ〇ナビで「住宅手当医療手当、週休2日、福利厚生完備!」なんて書いてる会社が、

実際入ってみたら「残業代未払い、上司からのパワハラ・セクハラ、ノルマ達成しなかったらドロップキック」みたいな状況になっているかもしれません。

もはやホワイト起業に就職できるかどうかなんて、運ゲーですよ。

一方で、もしも自分がブラック企業に入ってしまったときに副業収入が20万あったらどうでしょう。

上司に「(副業収入あるから)辞めますわ」って何の躊躇もなく言えますよね。

ブラック企業で人生消耗してる場合じゃないんですよ。

社会的に自由であるためにも「自分でお金を稼ぐ力」は絶対に必要です。

高学歴のライバルと横並びで就活をすることになる

ぼくは大学3年のころ、東京の丸の内にオフィスを構える某大企業のインターンに参加したことがあります。

そのインターンは「チームを組んで企画を立案する」というものだったんですが、同じチームのメンバーは「東大・京大・慶応・明治・立命館」の学生でした。

一方でぼくは福岡のFラン私立大w こんなメンバーと競争させられたら絶対に書類選考で落されます。

でも、面白いことに高学歴の学生ほど副業なんてやりません。特にせどりとかいう社会的にゴミみたいな副業は。(笑)

そんなときに「月20万稼いでます!」と言えたら、それだけで「おぉ? 面白いなコイツ」と思われます。そんなやつはほとんどいないのでw

「泥臭くても、自力でお金を稼ぐ」経験をしているだけで、他の就活生と差をつけることができますよ。

バイトは時給1000円で、何も得られない

「社会人になって、バイトが役に立った!」っていう人、見たことあります?

ぼくは見たことないですよ。

何故かというと、世の中の99%以上のバイトは「マックジョブ」だから。

「マック」は、あのマクドナルドのことです。つまり「マニュアル化された仕事」ってことですね。

マックジョブの優秀な点は、誰でもできるという点。

そんな誰でもできる仕事を、あなたがやる価値ありますか?

それなら自分の得意なことや好きなことでマネタイズするほうがはるかに勉強になるし、何より楽しいですよ。

あと、バイトってどれだけ頑張っても給料上がらないじゃないですか。

もちろん数カ月~数年勤めれば数十円ぐらいは上がるかもしれませんが。

いずれにせよ、そんなたったの数十円のために貴重な大学生活を使うのはもったいない。

ぼくのモットーは「得意なことで稼いで、好きな事をやる」です。

プログラミングでも、アフィリエイトでも、せどりでも何でもいいので、とにかく「やっていて苦じゃないこと」を見つけましょう。

それを見つけたらあとは努力値ぶっぱでOKです。