暇つぶし

【実体験】将来のためになる有意義な暇つぶし37!【罪悪感ゼロ】

こんにちは、よしぼうです。

この記事を読んでいるあなたは、たぶん僕と同じタイプの人です。

日頃、こんなこと思ってませんか?

・常に何かやっていないと落ち着かない

・為になることをやっていないと、時間を無駄にしている気がする

・どうせなら将来の役に立つ暇つぶしをやりたい

めちゃくちゃわかります。なんかただただ時間を浪費する感覚って居心地悪いですよね。

そこで今回は、実際にぼくがやってみた有意義な暇つぶしを37個紹介します。キリが悪いですがw

・手軽に取り組めて、将来につながるひまつぶしを知りたい!

・暇な時間を罪悪感なく過ごせる&自己投資につながる趣味を見つけたい!

という方はぜひ実践してみてくださいね。

1.名作映画を観る

教養として「不朽の名作」を観るのは良い自己投資だと思います。実は映画って勉強としてみると面白いんですよね。

・なんでこの映画は世界中で支持されているんだろう?

・なんでこのタイミングで音楽が流れるんだろう?

・この映画は誰をターゲットに作っているんだろう?

些細なことにも「なんで?」と疑問をもって、あれこれ想像を巡らせながら観るとめちゃくちゃ勉強になりますよ。

とくにおススメの映画は「プリズンブレイクシリーズ(TVドラマ)」「君に読む物語」です。ちなみにAmazonプライム会員であれば2つとも無料で視聴できます。

学生ならばさらにお得に視聴可能。

関連記事≫【学生版Amazonプライム】PrimeStudentを徹底解説【料金~退会方法まで】

2.プログラミングのゲームをする

昨今ではWEBエンジニアの需要が爆発的に高まっています。また、プログラミングは2020年から小学校で必修化されるので、今のうちに学んでおくのが賢い手でしょう。

実は、ぼくのガールフレンドはフリーランスのWEBエンジニアなのですが、ECサイトの制作案件で1サイト5万とかもらってるみたいです。これが普通とのこと。

ぼくはProgateという無料サービスでプログラミングを勉強していますが、かなりいいですよ。

ただ、Progateは行き詰ったときに助けてくれる人がいないので挫折しやすいのが難点です。じっさい僕も何度か挫折してます(笑)

サムライワークスというプログラミングスクールは無料でカウンセリングをしてもらえるので、Railsに興味がある人には試しに無料カウンセリングを受けてみるのも良いでしょう。

3.カフェでゆったり過ごす

時間を気にせず、カフェでゆったり本を読んだり、やりたいことを手帳に書きだしてみたり。いうまでもなく最高のひと時ですね。

最近はカフェの中で本が読めるBook&Coffeeのお店も増えてきました。

「泊まれるカフェ」というコンセプトで全国展開しているbook and bedも本好きにはたまらない空間ですよ。

4.温泉で心と身体を休める

「最近疲れてるな」という時には、温泉に行ってみましょう。

温泉は古来から英気を養う場所として注目されてきました。ぼくの知り合いの占い師さんも「エネルギーを充電したいときには温泉に行く」と言っていました。

少しまことしやかな話ですが、心身ともにリフレッシュできるのでぜひ近所に温泉がある方はいってみてください。お風呂上りのコーヒー牛乳が最高です。

5.ホームセンターでDIY

ハマる人はとことんハマるのが、DIYです。

カインズはDIYができる商品がたくさんあるので、お住まいの地域にある方はぜひ行ってみて下さい。(残念ながらうちの近所にはない。。。)

じっさいに作る気が無くても、ウィンドウショッピングでも十分に楽しめるのがDIYの魅力です。

参考記事≫意外と簡単テーブル作り!絶対試したくなるDIYアイデア10選

6.マンガで古典を読む

「古典かぁ、ハードル高いな」と思ってませんか?

ぼくも全く同意見だったんですが、最近はマンガで古典を勉強することができるんですよ。しかもスマホで。

スマホにKindleアプリをインストールして書籍をダウンロードすれば、数分で本を読むことができます。

さらにKindle unlimited(月額980円でKindleの書籍が読み放題)に登録すれば、一々お金を気にせずに好きなだけ本が読めます。

Kindle unlimitedは島崎藤村の『破戒』や『古事記』、太宰治の『人間失格』など多数のマンガを取りそろえてあります。

1か月間は無料で利用できて、1か月の間に解約すれば追加料金は一切かからないので、試すだけ試してみるのもアリ。

Kindle unlimitedを無料で試してみる

7.楽器をはじめてみる

「昔からギターやりたいと思ってたんだけど、結局できてないんだよね」というような方はけっこう多いと思います。

ぼくはアコースティックギターとブルースハープが弾けるんですが、楽器が弾けると話のネタにもなりますし、友人とちょっとしたセッションなんかできてすごく楽しいですよ。

さすがにドラムやピアノなどを始めるのはハードルが高いかもしれませんが、ギターであれば2万円ぐらいで買えるものもあるのでぜひチャレンジしてみてください。

今はYoutubeに楽器の講座動画を投稿してくれてる方がいっぱいいるので、それだけでもある程度演奏できる環境が整っています。

8.ドローンを操縦してみる

今ではドローンはそれほど珍しいものでもなくなりました。都市であればドローン体験イベントなどをやっている団体も少なくありません。

ミニ四駆やラジコンが好きな男子なら100%ハマると思います。(笑)

関連記事≫関東でドローン体験できる場所/スポットはどこ?一覧まとめ

9.神社に参拝に行く

神社って、なんかわからんけど心が洗われる感じしませんか?

自然に囲まれた神聖な空間で心を清めることで、自分の心と向き合う時間も大切です。

月に1回程度は近所の神社にお参りにいって、神様にご挨拶しましょう。きっとあなたのことを見守ってくれますよ。

関連記事≫【衝撃】占星術師の助言に従ってひたすら運気を上げまくった結果・・・

10.投資(トレード)にチャレンジする

金融の勉強・人生経験として、一度は投資(トレード)にチャレンジしてみるのもおススメです。

株でもFXでも、稼げる情報はネット上にいくらでも転がっています。あとはやるか、やらないか。

ノーリスクでトレードをやってみたいのであれば、デモトレードで練習をするという方法もありますよ。

ぼくは実際に取引をする前にDMM FXのデモトレードで練習していました。

当然、口座開設は無料なのでご安心を。

11.TEDでプレゼンを聴く

TEDは世界的に有名な起業家や研究者のプレゼンを聴くことができるサイトです。

ユニークなプレゼンからまじめなプレゼンまで色々あるので、ぜひお気に入りの動画を見つけてください。

12.Voicyでラジオを聴く

Voicyは無料で聴ける音声配信サービスです。ラジオみたいな感じですね。

パーソナリティはライター、宇宙飛行士、パーソナルトレーナーなど様々で自分の興味のある分野の専門家の話を視聴できます。

動画に比べて消費電力やデータ通信量が抑えられるので、ぼくは移動中、常に聴いてますね。

13.有名Youtuberの動画をみてみる

あまりYoutubeを観ない方は「YoutuberといえばHIKAKINでしょ!」という方も少なくないと思います。

HIKAKINさん以外にもおもしろいYoutuberはたくさんいるので、ぜひ色々探してみてください。

ぼくは英語の勉強のためにバイリンガール・チカさんの動画をよく見ています。

14.部屋の掃除をする

まとまった時間があれば、一気に部屋の掃除をしちゃいましょう。

全然着てない服やもう読まない本を処分したり、排水溝を掃除したり。

やり始めると意外とハマっちゃって、あっという間に時間が過ぎちゃいますよ。

ぼくは大学で使わなくなった参考書などを買い取ってくれる「専門書アカデミー」
というサービスを使っていますが、Book offとかで売るよりも高く買い取ってくれるのでおススメです。

15.お香を焚く

どんなに暇でも「お香を焚こう」という発想に至る人はそんなに多くないと思います。(笑)

でもね、結構お香っていいらしいんですよ。これも知り合いの占い師の受け売りですが「部屋に滞っている悪い運気を消してくれる」効果があるそうです。

まぁぼくは霊感とか皆無なので、そこら辺の感覚はよくわからないですけどね。

16.コーヒーメーカーでコーヒーを淹れてみる

コーヒーが好きな方は、自宅でオリジナルブレンドコーヒーを作ってみては?

コーヒーメーカーは高価なイメージがあるかもしれませんが、LOFTや家電量販店に行けば5000円程度から購入できます。

コーヒーメーカーが1つあれば、たとえば冬の寒い朝に、自分で淹れた熱々のコーヒーをフーフー覚ましながらゆっくりと楽しむ・・・なんてことが出来る訳です。

あとコーヒーが淹れられる男はモテます(適当)。

17.ブログをはじめる

文章を書くのが好きであれば、ブログをはじめてみるのも良いかと思います。

「自分が書いた文章を、会ったこともない誰かが読んでくれる」という体験はとてもエキサイティングですよ。

あなたがこれまでの人生で感じてきたことは、必ず誰かの価値になります。

自分の趣味や仕事、好きなことを思うままに書いてみましょう。

はてなブログは無料で誰でも解説できるので、はじめてのブログにぴったりです。

18.スイーツを作ってみる

クックパッドクラシルなど、料理のレシピはネット上にたくさん転がっています。

クッキーやチーズケーキは結構カンタンに作れちゃいますよ。自分で作ったスイーツは格別です。

19.お酒を作ってみる

お酒が好きな人は、自分でお酒を作ってみましょう。

お酒があまり得意でない人は、レモンサワーの素と炭酸水を買って自分でレモンサワーを作るがおすすめ。

ふつうにレモンサワーを買うよりも特別感があるし、何よりおいしいです。

20.ビール工場に見学に行く

アサヒビール工場の見学では、できたての生ビールが3倍まで飲めます

昼間からビール、文句なしで最高です。(筆者は酒好き)

21.小さいころにやったゲームをプレイする

ぼくが小中学生のころはポケモン・ダイヤモンド/パールやモンハン2Gなどがめちゃくちゃ流行っていました。

四天王の部屋からなみのりして帰ってこれなくなったのはいい思い出。(わかる人にはわかる)

22.ヒッチハイクで他県に行ってみる

一度はヒッチハイクをやってみるのもいい人生経験になると思います。

ぼくは福岡ー名古屋まで行きましたが、途中倉敷のTSUTAYAで野宿するハメになってもう二度としたくありません。

23.韓国に日帰り旅行に行く

成田ー韓国(ソウル)間は2時間半、ぼくが住んでる福岡からだとなんと1時間半ぐらいで行けちゃいます。

韓国は食べ物もおいしいし治安もいいので、初めての海外旅行にもおススメですね。

24.Instagramで北欧インテリアを見る

ヨーロッパの家具が好きな人はインスタで「#北欧インテリア」を検索してみましょう。

「この家具、部屋に置きたいな~」とか、いろいろ妄想しながら見てるだけで楽しいです。

25.人気イラストレーターのマンガを読む

こちらもインスタになりますが、イラストレーターさんがマンガを投稿してくれています。

おススメはロブ子&カニ美のアカウント。どことなくユルい絵とストーリーに癒されます。

ちなみにお2人はvoicyもやっておられるので、気になったからはぜひチェック。

26.ベランダでトマトを栽培してみる

いわゆる家庭菜園ですね。

ぼくはプチトマトしか作ったことないですが、聞くところによるともやし栽培はカンタンらしいです。

関連記事≫超簡単にできる家庭菜園!【激甘トウモロコシのもやし】の育て方

27.日記をつける

どうしても日記を書き始めると「毎日書かないと・・・」と思って結局挫折しちゃいますよね。

ぼくはそれを防ぐためにニトムズの『STALOGY 365DaysNotebook』の手帳を使っています。

この手帳は『センスは知識からはじまる』という本の著者でもある、デザイナーの水野学さんデザインの手帳で、日付を自分で記入することができるという特徴があります。

ぼくは自分のやりたいことや人生の目標を手帳に書いておくことで「ぼくは絶対こうなるんだ!」という指針をブラさないようにしています。

28.色々なボードゲームをやってみる

気の置ける友だちと集まってボードゲームをすることほど楽しいものはありません。

ボードゲームについては下記の記事にまとめていますので、ぜひご覧ください。

関連記事≫【天神でボードゲーム】JERRY JERRY CAFEが楽しすぎて時間忘れる件

29.夜の公園でランニングをする

大きい公園だと、公園の周りを走っているおじさん・おばさんたちが結構います。

健康にもいいし気分転換にもなるので、ぼくはアイディアに煮詰まったときは気分が乗らないときに公園を走るようにしています。スッキリしますよ。

30.ヨガ体験に行ってみる

「ヨガ=女性がするエクササイズ」というイメージを持っている人も多いと思いますが、昨今は男性でヨガをする人も増えてきました。

ぼくもカルドというホットヨガヨガスタジオに通って8カ月ぐらい経ちますが、

・冷え性、肩こりが無くなった

・日常生活で疲れを感じにくくなった

・睡眠時間が減って、目覚めが良くなった

みたいな感じで確実に体質が改善されてきた気がします。

カルドは1000円で体験レッスンを受けられますので、興味がある方はぜひ。

31.ボランティアに参加する

「ボランティア+地域名」で検索したら、結構いろんなボランティアが出てくると思います。

いつもの自分なら絶対にやらないようなボランティアをすると、思わぬ出会いや体験ができるかもしれません。

特にぼくがおススメなのが治験ボランティア。負担軽減費という名目でお金ももらえちゃうので、一石二鳥ですよ。

とりあえず会員登録だけしておいて、自分が出来そうな案件がやってみましょう。

32.ヒトカラ専門店で歌う

ヒトカラとか1人でカラオケに行って歌うことですが、最近は珍しいものではなくなりました。

ワンカラは日本初のヒトカラ専門店として有名ですね。

ふつうのカラオケ屋よりも若干値段は高いですが、アーティスト気分が味わえるような設備が充実しているのですごく楽しいですよ。

33.大切な人にプレゼントを贈る

いつもお世話になっている友だちや恋人、家族にプレゼントを贈ってみるのもステキですね。

なんでもない日にプレゼントを贈ると100%びっくりされるので、誕生日やクリスマスに贈るのに比べてかんたんにサプライズを演出できます。

アマゾンギフト券とか鉄板で喜んでもらえますよ。

関連記事≫【金持ちになる秘訣】彼女へのプレゼント選びはめんどくさくてもやれ!【持論】

34.WEBデザインを勉強してみる

大学生ならサークルのイベント、社会人であれば仕事でバナーを作ったり、イラストを描いたりすることもあるでしょう。

プログラミング言語の学習も若干必要になりますが、将来の役に立つこと間違いなしのスキルなのでおススメです。

ぼくもWEBデザインは趣味で勉強してたんですが、つい3日前にバナー作成の仕事をもらえちゃいました。(プチ自慢)

WEBデザインの学習はサルワカさんのサイトが最強ですね。

35.バッティングセンターに行く

「飛んでくるボールを金属バットでかっ飛ばすだけ」というシンプルなスポーツ。ボールに集中するので思考の整理にもなりますね。

久しぶりにやるとびっくりするぐらいバッドがボールに当たりません。

36.お笑い(バラエティ)番組を見る

”笑い”ほど人間の心を高揚させるものはないですね。

Amazonプライム会員ならAmazonオリジナルのバラエティ番組も見られます。松本人志の『ドキュメンタル』は小一時間ずーっと笑えますw

37.海を見ながらボーッとする

缶ビールを飲みながら海を見て、ひたすらぼーっとすると不思議と精神力が回復します。

専門的には自然に触れて心を癒すことをナチュラルセラピーというらしいですね。海の波と共に、しがらみが流されていく感じがします。

 

以上、37種類の暇つぶしを紹介しました。

他にも「こんな暇つぶししてるよ~」という人がいたら、ぜひコメントで教えてくださいね。