副業

せどりの新規参入は厳しい?全部ポジショントークです

どうも、よしぼうです。

・アマゾンアカウントの規制が厳しくなっている

・せどらーの人口が増えて初心者の新規参入は厳しくなっている

これからせどりをやってみよう!という人にとってはかなり耳が痛い話ですよね。

結論からいうと、これらはすべてポジショントークです。

これからせどりをはじめても十分稼げます。

月収数百万レベルに行くのは中々難しいとしても、月収で10万~15万くらいだったら誰でも達成可能ですよ。

興味がある方は以下の記事を参考にどうぞ。本を読んで実践するだけで月商100万ぐらいまでは独学でいけます。

あわせて読みたい
【初心者必見】せどり(転売)をはじめる前に読むべき本どうも、よしぼうです。 ぼくはせどり(転売)で生計を立てている、いわゆる「せどらー」ですが、たまに「おすすめの本教えてください!」...

自分でイケる!と思ったら大体イケる

まぁぶっちゃけせどりって大変ですけどね。

ヤマダ電機とかドンキとか行って、ひたすらせどりすとというアプリでバーコードを読み込みまくって利益商品を捜します。

いたってシンプルな作業ですが、利益商品なんてそう簡単に見つかるものではありません。

もちろん数カ月間継続することで「相場観」みたいなものが付いてきて、仕入れの効率は上がっていきますけどね。どんなビジネスでも最初は大変です。

話がズレましたが、せどりで稼げないって言ってる人達ってほぼ100%「これ以上ライバルが増えるのは嫌だな」という心理状態です。

特に店舗せどり(店舗に行って、商品を仕入れる)だとそれが顕著ですね。ライバルが増えれば増えた分だけ、利益商品が減りますから。

最近は、電脳せどり(ネットで仕入れる)が流行っていることもあって、店舗せどらーは減少傾向にある気がします。

とはいっても、お店で他のせどらーに遭遇することもたまにありますね(笑)

でも、自分のレベルを上げていけば他のせどらーたちがスルーしている利益商品などをガサっと仕入れることもできたりするので、問題ありません。

以前Youtuberのラファエルさんが「Youtubeの新規参入は厳しい」と発言してましたが、これなんて完全にポジショントークですね(笑)

そんな訳で、周りの人の意見にかんたんに流されてしまうのは非常にもったいない。

電子書籍が一般化しても紙の本が無くならないように、どの市場でも「飽和する」なんてことはありませんよ。

自分がやってみたいと思ったことにはノータイムでとりあえず挑戦してみる、というクセを付けましょう。

「これなんか違うな」って思ったらソッコーで辞めればいいんです。辞めることができるのは勇気がある人です。

現役のせどらーから言わせてもらうと、せどりはまだまだ稼げます。

月に10万ぐらい稼いだらかなり景色変わると思うので、ぜひチャレンジしてみてくださいね。