副業

【初心者必見】せどり(転売)をはじめる前に読むべき本

どうも、よしぼうです。

ぼくはせどり(転売)で生計を立てている、いわゆる「せどらー」ですが、たまに「おすすめの本教えてください!」といわれることがあります。

という訳で今回はぼくがアマゾン転売をはじめる前に読んだ2冊の本をご紹介しようかな、と。

アマゾン転売に関しては、ぶっちゃけこの2冊を読めばほぼ網羅できます。

何十万とするコンサルを受ける前に、まずは本を読んで自分でやってみることをおススメします!

コンサルを受けてから「やっぱ合ってないわ」ってなるのもお金の無駄ですからねw

ぼくは独学(本の知識のみ)で月商50万円までいったので、この2冊はかなり再現性あると思います。

【こんな人に読んで欲しい!】

・少しでもせどりに興味がある人

・いきなりコンサルを受けるのは怖い人

・せどりというビジネスの流れを知りたい人

・どの本から読んでいいか迷っている人

世界一やさしい Amazon せどりの教科書 1年生/クラスター長谷川

こちらはせどりのプロとしてセミナーなどもされている、クラスター長谷川さんの本です。

彼はさいしょ副業としてせどりをはじめられたんですが、はじめて3か月ほどでサラリーマンの月収ぐらい稼げるようになり、今は独立されています。

本の内容も「副業としてのせどりってどうなの?」といったところから、月商100万円を達成するまでの具体的な手順が書いてあります。

文章表現などもかんたんですごく読みやすいので、まず一冊目に読む本として優秀ですよ。

もちろんアマゾンでネットショップを開くための具体的なやり方なども書いてあります。

たとえば「マウスではこのメーカーがよく売れるよ~」とか「お店ではこういうところをチェックすると売れる商品が見つけやすいよ~」みたいな具体的なノウハウも書かれているので、必読の一冊です。

こちらから購入できます。

確実に稼げるAmazonせどり副業入門/エディー

こちらはエディーさんが書かれた本になります。ちなみに女性です。

彼女は元々会社員として勤められていたんですが、交通事故がきっかけで「自分の人生を楽しみたい」と思うようになったそうです。そういったことも本に書かれています。

1冊目の本と比べると少し実践的な内容なので、ちょっと難しいところもあるかもしれません。

こちらの本にもアマゾンでのショップの開き方や商品の出品・納品の仕方・仕入れ方などがごりっ、と書いてあるので内容としてはかなり充実してますね。

個人的にはまず『世界一やさしい Amazon せどりの教科書 1年生』でせどりの概要をつかんで、そのあと『確実に稼げるAmazonせどり副業入門』で知識の仕上げをするのが良いと思います。

まずは本で勉強しよう

Twitterやウェブ上では「せどり教えます!」というような塾(コンサル)がたくさんありますよね。

コンサルを受けること自体はぼくはまったく悪いことだとは思わないんですが、どんなことでも「まずは自分でやってみる」のが一番だと思います。

まずは「アマゾンにショップを開いて、店舗から商品を仕入れて売ってみる」という一連の流れを体験してみてください。

そこで合わなかったら辞めればいいし、「できそう!」と思ったらコンサルを受けるなり教材を買えばいいんです。

今回紹介した2つの本だけでも基本はばっちり抑えられるので、ぜひ手に取って一読ください。

2冊買っても”飲み会1回分”ぐらいの価格なので、ちょっとがんばって自己投資してみてください。