Amazonサービスまとめ

【学生版Amazonプライム】PrimeStudentを徹底解説【料金~退会方法まで】

こんにちは、よしぼうです。

今回は「Prime Studentに登録しようか迷っている」大学生に向けて、特典や無料体験、料金、退会の仕方まで全て徹底的に解説していきます。

ぼくもかれこれ2年ほどPrime Studentを使ってきまして、「こんな人におススメだな」というのが見えてきたのでその辺りもお伝えできれば、と思います。

「説明は要らんからはやく登録したい!」という方はこちらからどうぞ。登録後、半年間は無料で使えるので気軽に使ってみてください。

Amazonプライムとのちがいは?

AmazonプライムとPrime StudentはAmazonが提供している有料会員サービスです。

両方とも尋常じゃないほどの豊富な特典とサービスをかね備えているのが魅力。

よしぼう
よしぼう
ちがいは2つ。特典の内容と料金です!

それぞれのちがいを見ていきましょう。

特典の内容がちがう

じつはPrime StudentとAmazonプライムは特典の内容が若干異なります。

各サービス独自の特典を表にするとこんな感じ。

Amazon Primeだけの特典 Prime Studentだけの特典
Kindle オーナーライブラリ 書籍の10%ポイント還元
Amazonファミリー特典 対象ソフトウェアがつねに割引
プライムペット

名前だけじゃわからないと思うので、各特典のサービスをカンタンに説明します。

✔Kindle オーナーライブラリ(Amazonプライムのみ)

→対象となる本の中から、好きな本を1か月に1冊丸々読める

✔Amazon ファミリー特典(Amazonプライムのみ)

→ベビー用おむつとおしりふきの15%割引など

✔プライムペット(Amazonプライムのみ)

→飼っているペットの情報を入力すると、おすすめ商品とセール情報が届く

 

✔書籍の10%ポイント還元(Prime Student)

→アマゾンで注文した書籍代の10%分のポイントが返還される

✔対象ソフトウェアがつねに割引(Prime Student)

→イラストレーターなどのソフトウェアが割引価格で使える

こうやってみてみると、Amazonプライムは子どもがいる家庭向けの特典がいくつかありますね。

一方でPrime Studentは学生に嬉しい特典がいっぱいついている感じ。

学生結婚でもしていない限りは、Prime Studentのほうがよりお得ですね。

料金(年会費)がちがう

よしぼう
よしぼう
年会費は 2450円(税込み)です。月額にすると204円ですね。

204円て、、、小学生の遠足のお菓子代より安いw

※料金プランの変更(2018年の5月17日より適用)

☆2018年5月17日まで⇒年会費1900円

☆2018年5月17日以降⇒年会費2450円

Amazonプライムの値上げに伴い、Prime Studentも値上げされました。

それでも十分安いですけどね(笑)

月額プランはできるの?

よしぼう
よしぼう
月額プランだと、月額250円(税込み)です。

年会費プランのほうが月あたり50円ぐらいお得ですね!

Prime Studentは登録後6か月間は無料で利用できるので、まずは半年間使ってみてプランを決めるのがいいかと思います。

≫Prime Studentを無料で試す

会員費まとめ

プラン 月あたり 年あたり 無料体験
月額プラン 250円 2400円 6か月
年間プラン 200円 3000円 6か月

 

Prime Studentの特典10つ。一気に紹介しちゃいます!

Prime Studentは学生にとってうれしい特典がたくさんあります。もはや感動すら覚えるほど。

※前述した書籍代の10%ポイント還元、ソフトウェア割引については割愛します

本・マンガ・雑誌が読み放題!

Prime Student会員になれば、「Prime Reading」に登録してある書籍(1000点以上)が読み放題になります。

もちろん、Prime Readingに登録してある書籍はすべて頭から最後まで読めます。(冒頭部分だけ、みたいなことは無いので安心してください)

本のジャンルもマンガや小説、雑誌やビジネス書まで幅広く取りそろえてあり、これが読み放題なのはさすがはアマゾンですね~。

読書好きな学生にとっては、これだけで十分すぎるほど元が取れるのでは?

Prime Videoで映画やTVが見放題!

Prime Videoで観れる映画は、なんと30000点を超えています。

映画のラインナップは不朽の名作から最近のものまで、洋画・邦画ともにかなり充実しています。

個人的にはアニメが観れるのがうれしいですね!

NARUTOやポケモン、メジャー2などの人気アニメのラインナップも熱いです。

Prime Musicで100万曲以上が聴き放題!

Prime Musicでは国内外のアーティストたちの楽曲を100万曲以上楽しむことができます。

✔対象アーティスト

<邦楽>

・AKB48、Back number、GreeeeN、RAD WIMPS、椎名林檎、Mr.Children他

<洋楽>

テイラー・ スウィフト、アリアナ・グランデ、マルーン5、エリック・クラプトン他

個人的に90年代の曲が入っているのがいいですね。過去の名曲もすごく多いです。

ぼくは音楽配信サービスはSpotifyが最強だと思っていたんですが、コスパで考えるとPrime Studentもなかなかですね。

ちなみにSpotifyの収録曲数は4000万曲以上です。

「100万曲でも十分だ」という人は、Prime Studentでいいのかなと思います。

作業BGMも豊富なので、勉強やスポーツをするときにも重宝しますよ。

【配送】お急ぎ便・日時指定便が無料で使い放題!

個人的にはこれは「Prime Studentの最大の特典」だと思います。

アマゾンで商品を購入し、お急ぎ便での配送にすると通常500円(北海道・九州は540円)の配送料がかかってしまいます。

日時指定便の場合も同じく500円(北海道・九州は540円)の配送料がかかります。

学生にとっては、500円でもかなり痛い出費ですよね。

しかし、Prime Student会員になると「通常配送」「お急ぎ便」「日時指定便」のすべての配送料が無料になります。完全に神。

✔配送料まとめ

Prime非会員 Prime会員
通常配送(2000円以上) 無料 無料
    (2000円以下) 400円(北海道・九州は440円) 無料
お急ぎ便 500円(北海道・九州は540円) 無料
日時指定便 500円(北海道・九州は540円) 無料

補足ですが「当日お急ぎ便」の場合は、配送料は600円になります。

よしぼう
よしぼう
当日お急ぎ便は、注文したその日に商品が届くようにする発送です!

ちなみにこのサービスの対象となるのは、商品の説明欄に「Prime」という文字があるもののみになります。

↓こんなやつです↓

といっても、ぼくの肌感覚としてはだいたい8割以上の商品がPrime対象商品なのでお得かな、と。

ちなみにぼくは毎月5キロ、ミックスナッツを取り寄せています。どうでもいいですね。

Prime Photoで写真を自動保存・バックアップ

プライムフォトでは、スマホやPCに保存している画像を枚数無制限で保存できます(フォトストレージ)。

「さいきんスマホの画像が増えてきて、容量が・・・」という方はプライムフォトに画像を保存すれば容量をガバっ、と減らすことができますよ。

画像だけでなく動画も保存できるので、すごく便利です。

Twitchが使い放題!

Twitchとは、アマゾンが提供するライブストリーミング配信プラットフォームです。

よしぼう
よしぼう
ひたらくいうとゲーム実況の視聴・配信ができるサービスですね。

Switchは、日本ではなぜか流行っていませんが、世界中でブームを巻き起こしている『e-Sports(ゲーム)』の世界最大のプラットフォームです。

Prime会員になると、Switch内で様々な特典をうけることができます。

✔広告が表示されることなくゲーム実況の視聴ができる

✔毎月1本、無料でゲームが手に入る

✔無料で好きな配信者のスポンサーになることができる

これは特典のほんの一部です。くわしくはTwitch Prime ガイドをご覧ください。

e-Sportsは「東京オリンピックでの競技化」で世間の注目を集めましたが、これからもっとも伸びる分野の1つだと思います。

ゲーム実況を見たことがない方は、この機会に見てみると面白いかもしれませんね。

Prime Now(1時間配達)が使える!

Prime Nowとは対象エリア(東京・神奈川・千葉・大阪・兵庫) への1時間以内の配達をおこなうサービスです。

ただしPrime Nowは890円の配送料がかかってしまうので「どうしてもいますぐ欲しい」という場合に使用するという感じですね。

ちなみに2時間以内の配達の場合は配送料が無料なので、こちらを使うほうが財布にやさしいです。

タイムセールに、30分はやく参加できる

アマゾンは毎日のようにタイムセールをおこなっていますが、Prime Student会員なら非会員よりも30分はやく参加することができます。

人気の商品だと一瞬で売れてしまったり、アクセス集中でサーバーが重くなって結局買えなかった、という事態はわりと日常茶飯事。

30分の先行者利益をフルにつかって、お目当てに商品をお得に買いましょう!

<プライムデーについて>

アマゾンでは毎年7月に、Prime会員のみが参加できる「プライムデー」というセールをおこなっています。

ガジェット類(パソコンやスマホ関連グッズ)をはじめ、あらゆる商品が激安の値段で購入できる、年の1度のスーパーセールです。

アマゾンパントリーで日用品や生活必需品がお得に買える

アマゾンパントリーは、毎日使う日用品や生活必需品を少量から購入できるサービスです。

派手さはありませんが、ありがたいサービスですね。

トイレットペーパーやティッシュをコンビニやスーパーで購入するとけっこうかさばるので、

「買いに行くのめんどくさいな」と思ったときにアプリからサクっと注文できるのは嬉しいです。

よしぼう
よしぼう
お酒も注文できるので、急な”宅飲み”にも対応可能なのが個人的に気に入っています。(笑)

Amazon Mastercardで購入すると、2%ポイント還元

アマゾンが発行している「AmazonMastercard クラシック」でアマゾン商品を買うと、注文金額の2%分のポイントが還元されます。

年に1度でも利用すれば年会費(1350円)は無料になるので、アマゾンのヘビーユーザーに方にとっては、2%の還元もバカにならない金額になるのではないでしょうか。

ただ、ぼく個人としては「あまりメリットを感じていない」というのが正直なところ。

「旅行保険がついていない」「利用限度額が低め」など、クレジットカード単体としてみるとそこまで魅力的なカードではないですね。

”還元率2%”はPrime会員のみです。

Prime会員に登録せずに利用した場合だと、アマゾンでの還元率は1.5%になります。

Prime Student 特典リスト

<特典 総まとめ>

①本・マンガ・雑誌が読み放題

②TV・映画が見放題

③100万曲以上の楽曲が聴き放題

④お急ぎ便・日時指定便が無料で使い放題

⑤枚数無制限のフォトストレージ

⑥Twitchが使い放題

⑦会員限定サービス「PrimeNow」が使える

⑧タイムセールへの先行入場(30分前から)

⑨日用品や生活必需品がお得に買える

⑩専用クレカで購入すると、2%ポイント還元

黄色マーカーでひいたのは、ぼくが特に使いまくっている特典です。

ぼくは何もしないでボーッとすることが苦手な性格ですが、Primeさえあれば無限に暇がつぶせるのでもう完全にPrimeのとりこですね。

この前プライムビデオでマギというアニメを見てて、気づいたら4時間経ってました。。。(笑)

Prime Studentに登録”すべきでない”人って?

「Amazonの配送サービスを1度も使わず」「マンガや書籍を一切読まず」「映画やアニメ・テレビを一切見ず」「音楽も一切聴かない」人といったところでしょうか。(笑)

あらためて、月額200円以下でここまで様々な特典が受けられるサービスってすごいですね。。。

2018年9月現在、アメリカではPrimeStudentの年会費が49ドル日本円でおよそ5400円ぐらい)になっています。

今後日本でも値上げがおこなわれる可能性があるので、できるだけ早めの入会をおススメします。

まずは無料で体験してみよう

PrimeStudentは6か月間の無料体験期間があります。(通常Primeは1か月)

やっぱりじっさいに使ってみるのが一番良いです。ちなみに後述しますが、解約もカンタンにできます。

1つ残念なのが、無料体験期間中は「Prime Video」と「Prime Music」の2つの特典が使えないことです。

2つの特典を使いたい場合は、月額プラン(200円)で数か月試してみるのもいいかと思います。

無料期間がおわったら自動更新される?

Prime Studentは6か月の無料期間がおわると自動で契約が更新されるシステムになっています。

「自動更新はしたくない」という方のために自動更新の解除方法を載せておきますね。

<自動更新の解除>

①トップページ右上の「アカウント&リスト」→「アカウントサービス」から「Amazonプライム 会員情報」をクリック

②画面左に表示される「会員資格を終了する(特典を終了)」をクリック

③「〇〇/〇〇/〇〇(日時)に終了する」をクリックして解除完了

ちなみに本登録後の退会も同じような手順です。

自動更新解除・退会はこちらから

またアマゾンは24時間体制でカスタマーサービスを受け付けているので、不明な点があればヘルプ&カスタマーサービスよりお問い合わせください。

Prime Studentは学生ならば入らない理由がないほど最高のサービスです。

ぜひ登録して、快適なプライムライフを楽しんでくださいね。

Prime Studentの登録はこちら