健康に生きる

【痛みは? 費用は?】大学生が歯列矯正をやってみた①

こんにちは! よしぼうです。

僕は現在大学を休学し、ベンチャー企業でインターンとしてアフィリエイトサイトを運営しつつフリーランスとしても商材を販売しながら生計を立てています。

詳しくはプロフィールをご覧ください。

ツイッターでも日頃思ったことやブログ論をつぶやいています。

FOLLOW ME!!!(^^)!

 

今回は「歯列矯正」の記事です。

「歯列矯正したいけど、迷ってる・・・」

「矯正って痛いんでしょ??」

「大学生で矯正するメリットって何?」

そんな悩みをもっている大学生はぜひ読んでください。

この記事では矯正の過程をリアルタイムで更新していくので、きっと上にあげたような質問に答えられるんじゃないかなと思います!

それではいってみましょー!(^^)!

ぼくが歯列矯正をはじめた理由

これは単純にすきっ歯がコンプレックスだったからですね。

<※グロ注意※>

高校生のときにも親に「矯正したい!」といって、地元・熊本の歯科医院を何件か回ったんですが、

・費用がバカ高い(100万ぐらい)

・大学で福岡に行くため、通院ができない

・治療のために、あごの骨を削らなければならないらしい(←※マジです)

というような事情があり、なかなか矯正まで踏み切れず。

しかし2018年5月、ついに矯正をはじめることができました。

今回お世話になる歯医者さんは、「歯医者さんが通う歯医者さん」というコンセプトの福岡ではかなり有名な歯医者さんです。

親知らずも抜く必要はなく、心配していた「あごの骨を削る」こともしないということなので、一安心。

ただ、人によっては親知らずを抜く必要がある場合もあります。(僕の友だちは上下合わせて4本の親知らずを抜きました)

その友だちいわく「抜歯の痛みはほとんどなかった」らしいので、ひと昔前よりも歯医者さんの技術も上がってるんでしょうね!

ともかくすきっ歯を卒業できるのが嬉しくて仕方ないっす。

これ、”すきっ歯あるある”だと思うんですが空きっ歯だと歯石がめっちゃ溜まるんですよね・・・(-_-;)

けっこう丁寧に磨いてても3週間ぐらい経つと、「またお前(歯石)かよ!?」という具合に歯と歯のあいだにこびりついてきます。

歯石をほうっておくと口臭や虫歯、歯周病の原因にもなるので侮れない。。。

僕が歯列矯正をはじめたのは見た目のためでもありますが、「将来の健康のため」というのも大きいです。

ぼくののじいちゃんは「全部入れ歯」なんですが、母が以前虫歯になったときに「歯が痛むのがうらやましい」と言っていました。

一生旨いものを食べ続けるにも、歯の健康は必須ですね( ゚Д゚)

矯正っていくらかかんの?

矯正には部分矯正全体矯正があります。

部分矯正:「前歯だけ」や「奥歯だけ」など、一部分だけの矯正

全体矯正:歯を全体的に矯正

何となく想像はつくと思いますが、全体矯正の方が値段は高いです。

ぼくは「全体矯正」だったんですが、値段は基本料金が60万4000円処置代(月々の通院費)が4000円ぐらいですね。

矯正の費用はほんとにピンキリで、立地や矯正担当医の出勤頻度によって変わるとのこと。

東京の一等地とかだと、100万超えが当たり前らしいです・・・ひええぇ(´;ω;`)

わたしが通っているところは担当医さんが水曜と金曜のみの出勤なので、比較的割安なほうですかね。

矯正をするときは、まず自分が通える範囲の歯医者さん(or口腔外科)の矯正費用を調べられるだけ調べておくのがベター。

支払いにはデンタルローンを利用するのも賢い手です!

中には無利子のところもあるので、歯医者さんに相談してみましょう。

http://www.implant.ac/dentalloan/

歯列矯正の場合は、だいたいの歯医者さんは無料カウンセリングを行っているので、カウンセリングをいっぱい受けて、自分に合った歯医者さんを選ぶのが一番良いかなと思います。

めんどくさかったので、僕は1件目の病院に決めました。

痛みは? 見た目は?

まだ下の歯だけですが、矯正器具をつけた見た目はこんなんです!

前の画像にくらべて唇の色が薄いのは、器具をつけている間(約1時間)ずっと口を開けっ放しで唇がパキパキになっているからです。

どうですか? あんまり目立たないですよね。

てっきりアグリー・ベティみたいになると思ってたので安心しました。

最近の矯正器具は透明なものが多いので、普通にしゃべっていても気づかれないぐらい目立ちません。

まぁ二十数年間付き合ってきた口の中に、いきなり新参者が入ってくるワケですから違和感は否めません。

なんというか、歯が二重になったような感じです。(例え下手すぎて絶対伝わらん)

痛みに関しては矯正器具をつけてまだ2日目ですが、ふつうに生活してる分にはまったくと言っていいほど痛みはないですね。

ただ固いもの(ナッツ類、冷凍バナナとか)を食べるときはちょっと歯茎が痛みます・・・(;’∀’)

特にナッツは歯のあいだや矯正器具のあいだに詰まると取るのがめちゃめちゃ大変なので、難易度マックスな感じ。

慣れないうちはやわらかいもの(おかゆ、スープ類)を食べるのが良いかと思いますよ!

担当医の方が言うには、

「器具をつけてから2,3か月は矯正器具についているワイヤーがほっぺた付近に当たるため口内炎ができやすい」

とのことです。

まぁこれも1年半後に「キャー! よしぼうさん歯並びキレイ! 好き!」と言われるための代償だとしたら楽なもんよ!!

矯正 ~1か月経過~

矯正をはじめてから、今日でちょうど1か月経ちました。

※ヒゲ注意※

歯の状態はこんな感じですね~。

1か月前と比べるとあきらかに歯のすき間が小さくなってきています!

上の歯の矯正は付けてからまだ2週間ちょっとしか経っていませんが、こうやって写真で比較するとめっちゃ変化してますね!

先生が言うには、だいたい半年ぐらいですき間は無くなるそうです(^^♪

矯正、けっこう楽しいよ!

ぼくは今回、合計で約70万ぐらい払って歯列矯正をやる訳なんですが、けっこう楽しんでます。

はじめから歯並びがキレイな人はこの経験をすることができません。

矯正は歯並びが悪い人間の特権ですぜ!!

あと口の中に器具がついてるこの感じ、この人造人間感がたまらん。

「大学生が歯列矯正やってみた」シリーズは定期的にリアルタイムで書いていくので、鮮度が高い情報をお届けできるかなと思います。

どうぞお楽しみに!