副業

【お金がない・つらい】大学生でもできる、かんたんに日銭を稼ぐ方法5選【大学生OK】

こんにちは! よしぼう(@YoshiboLog)です。

今回はぼくが「じっさいにやって良かった、すぐにお金を稼ぐ方法」を5つご紹介します。

ぼくは過去に「貯金730円」を経験した過去がありますが、そのときは今回紹介する方法で命を助けられました・・・あのときはマジで地獄でした。。。

これを読んでいるあなたは、過去のぼくレベルで困窮しているとは思いませんが「なんらかの理由で、お金が必要」と思っているはず。

これを読めばてっとり早くお金を稼ぐ方法がわかるので、「できそうだな」と思うものからやってみてください。

それではさっそくいってみましょー!

無料でサクっとお金を稼ぐ方法5選【未経験OK】

1.自己アフィリエイトで稼ぐ

「アフィリエイトという言葉だけなら聞いたことがある」という方も少なくないと思います。

かんたんにアフィリエイトについて説明すると、

①ウェブサイトを作る

②サイトで売りたい商品を紹介する

③売上の数%(商品によって違う)をもらう

というビジネスモデルのことです。

ちなみに価格.COMなんかもアフィリエイト事業で上場した有名な会社ですね。

さて、アフィリエイトというのは「商品を売って商品売り上げの数%をもらう」というものですが、今回紹介するのは自己アフィリエイト。

自己アフィリエイトとは「自分で商品を購入し、報酬をもらう」アフィリエイトのことです。

あなた
あなた
「ん? 自分で商品買ったらお金無くなるやん」

と思いますよね。

でもその辺はまったく問題ありません。

自己アフィリエイトには商品を購入して報酬をもらえるものもありますが、「商品を買わずに、無料で報酬をもらうことができる」オイシイものもあるんです。

それは「クレジットカード発行orFX口座開設」です!

ちなみに自己アフィリエイトができるA8netというサイトには2018年8月現在、こんな案件がありました。

成果報酬の欄を見てください。「新規カード発行10835円」と書いてありますよね。

つまり、三井住友カードを発行するだけで10835円もらえるということ(笑)。

ぼくは三井住友カード、楽天カード、PARCOカードの3つのカードを発行して1時間で3万円ぐらい稼ぎました。

そのころはぼくも「こんなオイシイ話があるのか・・・?」「詐欺じゃね・・・?」と思ってましたが、じっさいに振り込まれたから疑いようがない。

ただ、ぼくが自己アフィリエイトで小銭を稼いでいた2017年の7月に比べると、あきらかにオイシイ案件は減ってきています。

たぶん「自己アフィリエイトは稼げるぞ」と思った人たちがどんどん参入してきているからでしょうね。

去年は「クレカ発行で18000円」とかいう頭おかしい案件もあったんですが、今は「10000円いけば良いほう」という感じ。

なのでこの記事を見ているあなたは、今すぐA8.netに登録して自己アフィリエイトをやるべきです。今やらないのはもったいなさすぎる。

ちなみにさっき紹介したいA8.netというサイトを運営している株式会社ファンコミュニケーションズは東証一部上場企業なので、世間的にもしっかりした会社です。

A8netの他にもAFB、レントラックスというようなサイトでも自己アフィリエイトは可能ですが、A8以外のサイトは自分のブログ(メディア)を登録しないと自己アフィリエイトができません。

A8だけでも5万ぐらいであれば1,2時間で稼げるのでまずは登録して、自分ができそうな案件をサクっとやってみてください。登録はもちろん無料。

大学生が5万稼ぐのってめちゃくちゃ大変ですよね。時給1000円のバイトでも50時間はたらかないといけません。

なかには「アンケートに答えたら10円」みたいなものもあるので、いきなりクレジットカードを作るのに抵抗がある人はそっちからやってみると「ほんとに稼げるんだ!」という実感が味わえると思います。実感大事。

ぶっちゃけ家の中でスマホかパソコンをポチポチするだけでお金が稼げるので、これ以上楽な稼ぎ方はぼくは知りませんね。

案件の探し方をかんたんに以下に載せておきます。

**********

①ログイン後、右上の「セルフバック」というボタンを押す

②検索窓に探したい案件の種類を入力して、検索

**********

↓A8netの登録はこちらから↓


☆補足☆

“セルフバック”とは”自己アフィリエイト”のことです。

「セルフバックって何??」と思った方もいるかもしれませんが、A8netでは自己アフィリエイトのことをセルフバックと呼んでいるだけなのに気にしなくてOKですよ。

2.ポイントサイトで稼ぐ

ポイントサイトとは「決められた条件をクリアすればポイントがもらえる」サイトのことです。

MOPPYハピタスなどが有名ですね。

ポイントサイトの特徴は、「貯めたポイントが現金に交換することができる」というところ。

MOPPYもハピタスも1ポイント=1円として、現金に交換することができます。これけっこうバカにならないですよ。

とくにMOPPYは現在入会キャンペーンをおこなっており、こちらから登録してもらうとあなたは1000ポイントもらえます。1000円は大きいですね、

ポイントサイトでお金を稼ぐ方法は自己アフィリエイトとほとんど変わらないんですが、ポイントサイトにはA8にはないお宝案件が見つかることも。

自己アフィリエイトが浸透しすぎたのか、さいきんではポイントサイトのほうがいい案件があることも多いです。

大学の授業って面白いものもあるけど、基本的に退屈なので、寝てる時間があったらこういうポイントサイトでコツコツお金を貯めるほうが建設的かも。

ぼくは堂々とパソコン開いて授業聞いてますけどね(笑)。

MOPPYの登録はこちら(8/31までの登録で1000ポイント)

ハピタスの登録はこちら(登録で100ポイント)

※MOPPYのキャンペーンは不定期で開催されるので、その都度更新します

あと、めちゃくちゃどうでもいいですが、MOPPYの副社長とは面識があり会社に訪問させてもらったこともあるんですが、オフィスめちゃキレイでしたw

3.クラウドソーシングで稼ぐ

クラウドソーシングも、ネットでお金を稼ぐ手段としては王道ですね。

ただ、自己アフィリエイトに比べると即金性では落ちます。それはある程度時間をとって作業をする必要があるからです。

クラウドソーシングと一口にいっても、「WEBサイトの設計・構築」といったエンジニア向けの仕事から、「失恋の体験談」といったような誰でも書けるライティングの仕事などたくさんあります。

クラウドソーシングサイトでは、よくランサーズとクラウドワークスが比較されますが、ぼくは断然クラウドワークス派。

ランサーズは案件は多いですが単価が低いものが多いので、コスパ悪いです。クラウドワークスはサイトが見やすいのもポイント高いですね。

まずは自分でできるカンタンなライティングからはじめてみるといいと思います。

ちょっとしたイラストを描けたりやデザインなどができる場合は、「企業ロゴの考案」なんかも案件としてあるので挑戦してみるのもいいかも。

ライティングにせよデザインにせよ、とにかく最初のうちは数をこなして、仕事に慣れることが一番重要です。

ぼくはクラウドワークスを1年ぐらい前からちょこちょこやってるんですが、ありがたいことに指名でライティングの依頼をいただくことも増えました。

はじめにいったように、「即金性」という面では自己アフィリエイト・ポイントサイトに劣りますが、ネットで稼げる手段としては優秀なので興味のある方はぜひ挑戦してみましょう。

【ランサーズ】無料登録はこちらから

【クラウドワークス】無料登録はこちらから

4.不用品販売

文字通り「要らないものを売ってお金にする」ということです。

今の時代、メルカリラクマといったフリマアプリを使えばだれでもモノを売ったり、買ったりできます。

もう何年も読んでいない本とか、全然着てない服はありませんか?

ぼくはすでにメルカリ・ラクマで8万円分ぐらいの不用品を売ってます。

よしぼう
よしぼう
この間、4年ぐらいまったく使ってないギターのアンプ(スピーカーみたいなやつ)を出店してみたら、2万5000円で売れました(笑)。

「こんなの誰が買うんだろ」というようなものも意外と売れたりするので、まずは出品してみましょう! 出品にお金はかからないので、リスクゼロで販売ができますよ。

 

ちなみにぼくのフリマアプリの使い方としては

①まずラクマで出品してみる

②売れ行きが悪かったら、同じ商品をメルカリで出品する

という感じ。

ラクマは手数料が販売価格の3.5%、メルカリは10%なのでこの差はデカいです。

ただ、やっぱりメルカリのほうが市場規模は大きいので、すぐ売れるのがいいですね。

上手に使い分けていきましょう!

5.日雇いバイト

「日雇いバイト」と聞くと「夜中に工事現場でドリルガンガンやってる」というイメージがありますが(ぼくだけ??)、今はたくさん種類があります。

ぼくがやっていたのはイベントスタッフの日雇いバイト。近くにドームがあるので、アーティストのライブのとき、設営スタッフとしてはたらいていました。

ただ、イベントスタッフのバイトは体力勝負なので、なかなかきついです。。。

ぼくはほんとに金が無さすぎたときは金が欲しすぎて18時~翌朝の7時(13時間労働・・・)のシフトではたらいてました。

夜通しではたらいて、朝日を浴びながらチャリで帰宅してましたがマジできついのでおススメしません。

夜中にはたらくのはコスパはいいですが、精神とからだにきます・・・。

夜型の人以外は日中にはたらけるバイトを選ぶのがコツですね。

日雇いバイトをさがすなら、圧倒的にマッハバイトがおススメです。

マッハバイトはバイトが決まればお祝金として「最大1万円」がもらえちゃいます。しかも最短だと翌日振り込み。



関連記事≫【体験談】1年間コールセンターバイトを続けてわかったメリット・デメリット

投資で稼ぐのはダメなのか?

よく「短時間でお金を稼ぐ!」というと投資(トレード)を想像する人も多いですが、ぼくはトレード経験者としておすすめしません。

バイナリーオプションやFXといったトレードで稼ぐのには知識と経験がかならず必要です。

ビギナーズラックでもない限り、ぜったいに初心者が1日2日で稼げるようなものではありません。

そして投資はお金を稼ぐというよりも、“お金を増やす”という意味合いが強いです。

いってみれば「お金持ちがさらにお金持ちになる方法」なので、十分な元金がない場合はやる必要はないでしょう。

投資・資産運用に関してはそうですね、だいたい資産が3000万円を超えたぐらいからはじめるのがちょうどいいかと思います。

ビジネスと投資については以下に記事にまとめているのでぜひ。

関連記事≫【知らないと騙される!】ビジネスと投資の違い、説明できますか?

おわりに

今日はすぐにお金を稼げる5つの方法を紹介してきました。

ぼくもほんとにお金がなかったときは自己アフィリエイトや不用品販売に助けられたので、「お金がなく遊びにいけない!食べるものすらない」というあなたはやれそうなものからチャレンジしてみてください。

また、自己アフィリエイトやクラウドソーシングなどはインターネットでお金を稼ぐ経験としてもひじょうに良いと思います。

最期に今回紹介した方法とサイトをまとめますね。

①自己アフィリエイトで稼ぐ(一番おススメ)

A8.net

②ポイントサイトで稼ぐ

MOPPY

ハピタス

③クラウドソーシングで稼ぐ

クラウドワークス

④不用品販売で稼ぐ

メルカリ

ラクマ

⑤日雇いバイトで稼ぐ

サクっとお金を稼いで、金欠を乗り超えましょう!