オピニオン

吹けば飛ぶようなブロガーが大人気ブログ『今日はヒトデ祭りだぞ!』を分析した結果

こんにちは!

さっきうさんくさいタイ人のおっさんに「性感マッサージ受けない!?」と勧誘され、「I want to play sex!」という言葉を残しおじさんを震え上がらせた男こと

よしぼうです。

ところで皆さんには1ミリどころか1マイクロメートルも関係ないことだと思いますが、ぼく今タイにいるんですよね。

で、ジャンプ2冊分ぐらいの値段のドミトリーに泊まっているんですが

とにかく暇 

ということで、ヒトデさんのブログでも読もうかな~と思った次第です。

でね、ちょっとパラパラっと数記事読んでたら止まらなくなって気づいたらなんと3時間が経過。(けっきょく200記事ぐらい見たのかな?)

そこで今回は『今日はヒトデ祭りだぞ!』を読んでわかった、ヒトデさんの思考だったりライティングだったりをレビューしてみようと思います!

ヒトデさんのブログのレビュー・分析については以前アフィリエイターのひつじさんがやられていたので恐縮ですが、今回はぼくなりの気づきということで予防線をはってシェア。

 

それではいってまいりましょう!

ブログをはじめて3か月の初心者から見た、『今日はヒトデ祭りだぞ!』はこんな感じ!

ヒトデさんのマインド的な部分

さすがに200記事も読むと、ヒトデさんの人となりがぼんやりと見えてくるものです。

慎重・超現実的・リスクヘッジがえぐい

めちゃめちゃ慎重。これはチキンなのでは・・・

ヒトデさんの仕事論の記事をみていると、じっさいに独立・法人化するまでの迷いや葛藤が赤裸々につづられています。

 

そんな中で2015年に書かれた記事のなかに

「今7万ぐらいブログ収益あるけど、いきなり収入が倍になる訳じゃないし、仕事を辞めるのは現実的じゃない」

という言葉がありますがこれはヒトデさんの価値観を象徴する言葉だな~と思いました。

石橋をたたき割って川を泳いで渡るレベルで慎重派なぼくとしては、めちゃくちゃ共感しましたね。

 

ちなみにヒトデさんはアドセンスで7万円を稼いでたとき、50万PVあったらしいです。

一方でこのブログはだいたい8PVぐらいです。よし、いったん死ぬか。

マジでブログめっちゃ好き

「ブログ楽しい~!! みんなの笑ってる顔が見たい~~!!」と思いながら書いているのがビシビシ伝わってきます。

ここには「ブログでゴリゴリ稼いでやるぜ!」という戦国武将のような気概はないですが、戦そのものを楽しんでいる感じですね。完全にカカロット。

冗談はさておきヒトデさんのブログ見てるとね、なぜか泣きそうになるんですよ。

文章がほんっとにキラキラしてて、本能のおもむくままに好きなことをする子どものような無邪気さが根底にあるような気がします。

ホテルの受付横のバーカウンターでブログを読みながら「なっ、なんでっ、こんなに楽しそうなんだぁ、、、!」と目頭が熱くなりました。

もはや「文字そのものが書かれることを楽しんでいる」といっても過言ではないでしょう。

「ヒトデさんがつづる文章の中で、文字たちは楽しく踊っている」。

まさしくそんな感じ。

ヒトデさんのライティング的な部分

つぎはヒトデさん流の記事の書き方を見ていきます。

「わかる」→「だがおれはこう思う!」

まずは読者の意見に共感してからの、自分の意見ドーン!っていうのがヒトデさんの基本的なスタイルです。

とくにこの文章の流れは初期の記事で顕著ですね(*‘∀‘)

たとえばタイトルに”社畜あるある”をバーンと書いて、導入部分で読者の心をガシっと掴む。

言語化された”社畜あるある”に、読者は「わかる~! それそれ!!」みたいな気持ちよさを感じながら読んでいるのだと思われます。たぶん。

そして最後にアフィリ案件を「サラっと」紹介。

この「サラっと」感がとにかくすげぇのよ。

ほんとにサラっ、っていう感じ。「スパっ」でもなく、「サクっ」でもない。

ぼくはゴリゴリのコピーライティングで売られる商品は買いたくないんですが、ここまでサラっと訴求されるとサラっと買っちゃいます。

という訳で、『さらっとしぼったオレンジ』もサラっと買っちゃってください。

これ毎年夏になるとじいちゃんが送ってくれるんだけど毎年余っちゃうんだよね・・・(-_-;)

セールスの文章量が爆上がりしている(2015→2018)

記事でも書かれていることですが、2015年ごろのヒトデさんは単純な趣味としてブログを書かれていたみたいです。

キーワードとかSEOとかまったく考慮せずに50万PV集めるのは完全にバケモンですわぁ・・・(;^_^A

一方でマネタイズにはあまり力を入れていなかったみたいで、自分で買った商品を紹介するときの訴求が「これ買いました(笑)」というような一言で済ませてあることも多々。

でも、さいきんのヒトデさんの商品訴求への力の入れようは半端じゃないです。

とくにAmazon系のサービス。

【2018年版】Amazonプライム会員がお得!特典・メリット・デメリットをわかりやすく紹介!

本気の14018文字

文字数だけでもすごいですが、それ以上に画像や内部リンクを欲しいところで入れてくれていてとんでもなく親切な記事です。

この記事書くのにどんだけ時間かけたんだろう。ぼくなら203年ぐらいはかかりますね。

『今日はヒトデ祭りだぞ!』の過去から現在を見て思ったこと

率直な感想として、ヒトデさんもさいしょは初心者だったんだな~ということをおもいました。

いや、さいしょは誰でも初心者なのはわかってるのよ。頭では。

ただ、自分よりも圧倒的に先にいる人を見ると「おれとは才能(モノ)がちがう・・・」みたいに思ってしまうことってありません?

正直ね、自分よりも大幅に離れたところにいる人がいくら「日々の努力が大切だ!」といってもこっちとしてはイマイチ実感がないんです。だって成功していないから。

本田がぼくに「今日から毎日10時間ボールに触ってたら日本代表になれるよ」と言ったところで、「え~ほんとかな~??」ってなるよ。

でも今回ヒトデさんのブログをずーーーーーっと見てて思いました。

学問に王道なし。これはまちがいない。

きっとヒトデさんも何度も何度もつまづいて、めちゃくちゃ回り道をして、いまの姿があるんだろうな~というのは想像に難くないですね。

なんか全然おもしろくないまとめになったけど、だいたいにおいて本質って地味なイメージあるんだけどどうっすか?

P.S.

おばあさんが失恋しているので中々先に進まない桃太郎は草。