おすすめの買取業者レビュー

【教科書買い取り】学参プラザの口コミ・評判を徹底調査してみた

こんにちは、元ブック〇フ店員のよしぼうです。

今回は教科書買い取りサービスの「学参プラザ」の口コミや評判を集めてみました。

また、「ほかの買い取り業者と条件を比較しておトクなのか」という点もまとめてみたので「少しでも高く教科書を売りたい」と思っているあなたは参考にしてみてください。

ちなみにですが、ブック〇フで売るのは一番おススメしませんw

買い取り金額が安い上に、状態が良くないものはそもそも買い取ってもらえないからです。(ブック〇フの買い取り査定基準はかなり厳しいです)

せっかく重い本をもっていったのに無駄足になる可能性も十分にありますからね。。。

学参プラザの特徴

大学受験の参考書・赤本・予備校のテキストなどに特化している

学参プラザは主に大学受験期のテキストを取り扱っています。

赤本など数年前のテキストであっても根強い人気があるものであれば、高値で買い取ってくれることもありますよ。

大学受験のときに使った教科書とか書籍が溜まっている人にはおすすめですね。

特化している分買い取り金額も高めに設定されています。

配送料(10冊以上)・配送用段ボールが無料

これは嬉しいサービスです。

けっこう他の買い取り業者だと自分で段ボールを用意しないといけなかったり「買い取り査定金額が〇円以上で送料無料」というような条件があるんですが学参プラザは10冊以上送れば誰でも無料になります。

配送料がかかる業者業者だと「配送料で利益が消えちゃった・・・」ということにもなりかねないので、できるだけ無料の業者を使うようにしましょう。

総買い取り件数「160万点超え」

買い取り実績もじゅうぶんですね。

きちんと本ごとの見積もりも送ってもらえるので、安心して依頼できます。

予備校講座情報入力で+300円ゲット

これは学参プラザにしかない特典なんですが、買取申し込み後、予備校で講義を受けた際の担当講師や講座の感想を入力すると、1件あたり300円の報酬がもらえます。(最大で6000円)

これはすごいですね。

予備校に通っていた方のみの特典になりますが、使わない手はありません。

学参プラザの査定までの流れ

1.トップページより「買取申込」をクリック、申込フォームを記入する

こちらからトップページに飛び、画面右下の「買取申込」ボタンをクリックします。(青枠)

すると申込フォームのページに変わるので、必要な情報を入力してください。

<記入する情報>

ステップ1:無料段ボールの受けとり自動集荷依頼希望の有無

ステップ2:査定方法、報酬支払の方法(銀行振り込みの場合は口座情報も)

ステップ3:お客様情報(氏名、住所、メールアドレス、電話番号など)

お支払い方法は、査定額アップが一番大きいアマゾンギフト券がおトクです。

必要事項を入力し、「申込」ボタンをクリックして完了です。

おつかれさまでした。

2.段ボールに本を詰める

不要な本を段ボールに詰めていきます。

また、段ボールを自分で用意すると買い取り金額が5%アップします。

段ボールはホームセンターやスーパーでもらえることがあるので、用意できる方は自分で用意するほうがおトクです。

3.集荷をお願いする

学参プラザでは「自動集荷サービス」というものがあり、それを選ぶとスタッフの方が家に集荷にきてくれます。

自動集荷サービスを選択しなかった場合、ゆうパック、ヤマト便、佐川急便のいずれかから好きなものを選択し、着払いで配送します。(着払いなので配送料は無料)

ただ、意外と本ってかさばるし重いので、絶対に自動集荷サービスがおすすめです。数十冊の本をコンビニとかに持っていくのは大変なので、、、w

学参プラザの評判/口コミを集めてみた

学参プラザの口コミをtwitterから集めてみました。

https://twitter.com/Daiki18403320/status/978911200930013184

全体的にはポジティブな意見が多いですね!冒頭でもいいましたが、ブック〇フよりは確実に高値で査定してくれますw

「赤本や人気の参考書だと査定保証が付く」特典は、やはり人気のようですね。

大学受験系の本が大量にある人は、高値で買い取ってもらえる可能性高いです。

学参プラザを他の買い取りサービスと比較したみた

学参プラザと他の買い取り業者を比較してみました。

表にするとこんな感じ。

書き込みあり書籍 送料無料最低冊数 買取金額アップ率
専門書アカデミー 買い取り可能 10冊 25(35)%
テキストポン 買い取り可能 10冊 なし
専門書買取ネット 買い取り可能 10冊 25%
ブックリバー 買い取り可能(基準は厳しめ) 記載なし なし
バリューブックス 記載なし 送料500円(1箱) なし

査定金額アップ率では専門書アカデミーと並んで一番いいですね。

実は専門書アカデミーと学参プラザは同じ会社のサービスです。(株式会社ブックスドリーム)

ただ学参プラザは専門書アカデミーとちがい、予備校の問題集でも買い取ってくれたり、「最新版の赤本/青本の価格保証(400円)」などがあります。

まとめると、大学受験系の本が多い場合は学参プラザそれ以外の参考書(大学で使った教科書や専門書・医学書など)が多い場合は専門書アカデミーを使う、というのが一番賢い使い方ですね。

結論:教科書買い取りサービスは専門書アカデミーがおすすめ

という訳で総合的に見て、教科書買い取り業者No.1は専門書アカデミーということになりました。

学参プラザは大学受験期のテキストに特化したサービスなので、それ以外の本が多い場合は専門書アカデミーがもっとも高く買い取ってくれます。

「とにかく家にある色んな種類の本を処分したい!」という場合は、専門書アカデミーで送るのがカンタンでおトクですよ。

読めない本を家に置いてても仕方ないので、この機会にサクっと売ってお金にしちゃいましょう。

専門書アカデミーで教科書を売る

\買取金額25%UP・配送料無料/