クレジットカード

【徹底解説】大学生が作っておくべきクレジットカード3選【初心者向け】

こんにちは、よしぼうです。

さいきんは銀行だけでなく、IT企業や他飲食店なども独自のクレジットカードを発行するようになってきました。

そんな中で「クレジットカード作りたいけど、どのカードが良いのかわからない」という人ってけっこう多いと思うんですよね。

ぼくはネットで買い物をするときはもちろん、リアル店舗で買い物をするときにも基本的にクレカで支払いを済ませています。

後述しますが、クレカ払いは現金支払いよりも圧倒的におトクなんですよね。

そこで、今日はクレジットカード17種を徹底比較した上で、大学生におススメのクレジットカードを3つ、ランキング形式で紹介していきたいと思います。

「学生なら、これは絶対に作っておくべき!」というもののみを紹介するので、ぜひクレジットカードを作る際には参考にしてください。

また

「クレカ作りたいけど、使いすぎるのが怖くて使えない」

「”年会費・入会費無料”って書いてあるけど、本当にお金がかからないのか不安」

「そもそもクレジットカードの仕組みがわからない」

「リボ払いって何? 借金??」

といった疑問や懸念もすべて解消できるように解説するので、「はじめてクレカを作りたいと思っている大学生」にもぜひ読んで欲しいですね。

ちなみにリボ払いに関しては過去に痛い目に合ってるので、その経験があってクレカの仕組みについては死ぬほど勉強しました。。。(笑)

関連記事≫【リボ地獄】三井住友カード「EVERY PLUS」だけは止めとけ!

なのでクレジットカードを見る目に関しては自信があります。


「おススメだけ知りたい!」
という方はこちらからどうぞ。

大学生がクレジットカードを作るメリット・デメリット

メリット①:ポイントが貯まる(ポイント還元)

大学生の時期というのは世間では“人生の夏休み”と言われているぐらい、時間があります。

そんな膨大な時間を使って旅行にいったり、海外留学をしたいと考えている人も多いでしょう。

じつは、飛行機代やホテル代をクレジットカードで払えば、バカにできないぐらいのポイントが貯まるんですよ。

クレジットカードには「還元率」というものがあり、たとえば「還元率1%」のカードは100円につき1円(ポイント)が貯まります。

旅行に使うお金って万単位でかかることが多いので、クレジットカードを使わないと損ですね。

だって還元率1%なら、カードで10万円払うと1000円貯まるんですよ? フラペチーノ2杯タダで飲めちゃうんですよ?

ぼくも以前は「クレジットカードなんて怖くて使えない」と思ってたタイプですが、この還元率の仕組みを知ってからは「今まで現金払いでいくら損してたんだろう・・・」と悲しくなりましたね。。。

メリット②:支払いを遅らせることができる

クレジットカードのもう1つの大きな強みとして「支払いが翌月(あるいは翌々月)になる」というものがあります。

たとえばあとで紹介する楽天カードの場合だと「月末締め、翌月27日支払い」という風になっています。

この辺りはちょっと難しいので、かんたんに図解して説明してみますね。

中には「知らない間に口座から勝手にお金が消えているみたいで怖い」という風に思う方もいるかと思います。

ただ、本質的には「口座からお金をおろして使うのか」「口座からおろさずに使うのか」という違いでしかないので、特に心配することはないのかな、と。

まぁこの辺りは慣れの問題も多いですね。

ぼくもクレカをはじめてつかったときは「いつ引かれるんだろう・・・架空請求とかされないかな」とビクビクして使ってたので(笑)。

クレカはコンビニでも使えるので、はじめは少額のものを買って試してみるのもいいかと思います。

メリット③:家計の管理がラクにできる

クレカを使うと、意外にも家計の管理がラクになります。

なぜかというと、「クレカの利用データは随時メールで送られてくるから」。

クレカで支払いをした数日後に「あなたは〇〇に、〇〇円使いましたよ」というメールが届き、その利用データはアプリに自動的に反映されます。

なので、いちいち家計簿に「飲み会で3000円使った」なんて書く必要は一切ありません。

ぼくも一時期、わざわざ家計簿を買って1か月の支出を計算してみようと思ったことがあったんですが、1週間ももたずに挫折しました(笑)。

余談ですが「クレカ派は現金派に比べて、むだな出費をしない傾向にある」というデータもあるので、さいきんは「もはや現金を使う理由がない」という結論になりつつあります。

デメリット①:不正利用のリスクがある

「もし盗難されて使われたら・・・」という不安はクレカにはつきものですよね。

1つ、面白いデータがあります。少し古いデータですが「クレカによる支払いのうち、不正利用による支払いの比率は0.05%」とのこと。

関連記事≫Visaカードの不正利用は「かつてない低水準」

1万円あたり5円、という計算です。

この5円が安いのか高いのかは置いておくとして、クレジットカードの不正利用率はセキュリティのアップデートと共に、どんどん低下していくでしょうね。

ちなみに日本のクレカにはほぼすべてのカードの盗難保険がついており、盗難による不正利用については支払いが免除されます。

ぶっちゃけ現金のほうが盗まれる可能性が高い気が。。。笑

デメリット②:借金を負ってしまうリスクがある

これは一番気になるところですよね。

ぼくは過去に、リボ払いで借金を作ったことがあります。

関連記事【リボ地獄】三井住友カード「EVERY PLUS」だけは止めとけ!

今思うと「自分が無知だった」ということ以外ないんですが、クレジットカードは通常「1回払い」であるところがほとんど。

しかしぼくは当時お金がなかったので、「リボ払い」に手を出してしまったです。

借金を作った経緯と、リボ払いに関しては以下の記事で赤裸々にまとめているのでぜひ一読ください。

1回払いで使っていればまず借金を負うことはないので、安心してくださいね。

たまに「リボ払い専用カード」もあるので、そのカードだけはぜったいに作らないように。ぼくのように地獄を見ることになりますw

もちろん、これから紹介する3つのカードはすべて「1回(一括)払いを前提としているカード」なので、ご安心を。

決定版!大学生がならぜったいに作るべきクレジットカード3選

第1位:三井住友VISAデビュープラスカード

「はじめてのクレカはデビュープラス一択」、というほど定番中の定番です。

ぼくが大学生になって一番さいしょに作ったのもデビュープラスカードだったので、思い出深いカードでもあります。

入会費 無料
年会費 (1年に1回以上の利用で)無料
ポイント還元率 1%
盗難保険 あり
海外旅行保険 あり
カード利用可能額(ショッピング) 10~30万円
専用アプリ あり

デビュープラス以外の三井住友のカードはポイント還元率が0.5%(1000円につき5円分のポイント)なんですが、デビュープラスは1%と2倍になっています。

Vpassというアプリで利用額の確認もできるので、使いすぎることはないかと。

特典もシンプルでとても使いやすいカードなので、はじめの1枚としては最適ですね。

≫デビュープラスの登録はこちらから

第2位:楽天カード

楽天カードは1年ほど前に作ったんですが、利用金額的にいうと一番使っています。

貯まったポイントは、楽天カード専用の電子マネーである楽天Edyに変換できるのも嬉しいですね。

「電子マネー決済は楽天Edyのみ」という店舗もあるので(マックやプロントなど)、飲食店やカフェををよく使う人は1枚持ってるとかなり便利ですよ。

入会費 無料
年会費 無料
ポイント還元率 1%
盗難保険 あり
海外旅行保険 あり
カード利用可能額(ショッピング) 最大100万円
専用アプリ あり

楽天カードはカードで決済をした翌日ぐらいにはメールで「〇〇に〇〇円利用しました」というメールがきます。

万が一、不正利用があった場合にも早期発見ができるので安心ですね。

アプリもすごく見やすくて使いやすいので、デビュープラスと同じぐらいおススメしたいカードです。

≫楽天カードの登録はこちらから

第3位:学生専用ライフカード


このカードは名前の通り、学生限定で発行できるクレジットカードになります。

海外旅行にいったり、留学に行く予定がある大学生はぜったいに作っておくべきなのがこのカード。

なんと海外で買い物をするときのこのカードで決済をすると、利用額の5%がキャッシュバックされます。しかも現金で。

海外旅行に特化しているため、渡航先での盗難被害や傷害に対する保険にも手厚いのが特徴です。

「近いうちに海外に行ってみたい!」「海外に行く予定がある!」という大学生にはほんとにおススメですね。

入会費 無料
年会費 無料
ポイント還元率 0.5%(海外利用で5%)
盗難保険 あり
海外旅行保険 あり
カード利用可能額(ショッピング) 5~30万円/月
専用アプリ あり

このカードもその名の通り、学生限定カードになっています。

海外旅行保険はかなり手厚いので、詳しくは公式ページで。

≫学生専用ライフカードの登録はこちらから

はじめてのクレカの選び方

ここまでおススメのクレカを紹介してきましたが、はじめてクレカを作るときに気をつけるポイントは「使いやすさ」が一番だと思います。

クレカは世の中に腐るほどの種類がありますが、ぶっちゃけ「これいつ誰が使うん!?」みたいな不要な特典がついているものもあります(笑)。

もちろん使える特典がついているクレカもありますが、そのほとんどが有料だったり、初心者には難しかったり。

今回紹介した3つのカードはすべて

「年会費が無料(デビュープラスは1回/年の利用で)」

「アプリや特典がシンプルで使いやすい」

ものを選びました。

クレジットカードをまだ使ったことがない方、「クレカは怖い」と思っている方にこそクレカを使ってもらいたいです。

小銭を数える手間がいらず、「カードで」っていうだけでお会計ができるのでめちゃくちゃスマートですよ!

ぜひあなたのお気に入りのクレカをゲットしてください。