クレジットカード

【リボ地獄】三井住友カード「EVERY PLUS」だけは止めとけ!

こんにちは! よしぼうです。

現在は大学を休学し、ベンチャー企業で会社員×フリーランスとして活動しています。

詳しくはプロフィールをご覧ください(^^♪

今回の記事では、三井住友のクレカ「EVERYPLUS」を契約しようか迷っている人向けた「EVERYPLUSはやめとけ!」という記事です。(笑)

別に三井住友アンチではないですが、ぼくは三井住友のEVERYPLUSで地獄を見ました・・・。

 

★この記事を読んでわかること

・EVERY PLUSカードを使うデメリット(リボ払い設定)

・2018年イチオシのクレジットカード

・『二重リボ払い』を経験してわかったこと

三井住友カード「EVERY PLUS」とリボ払いの特徴

『マイペイすリボ』での支払い

※他にも「年会費無料」や「紛失時のサポート制度」などはありますが、他のクレジットカードにもよくあるものなので割愛します。

マイペイすリボ:月額5000円以上の買い物をすると、自動的にリボ払いになる制度(初期時)

この『マイペイすリボ』という支払い方法が地獄のはじまりです。

ちなみにリボ払いについてカンタンに説明すると、『毎月の支払い額が一定の支払い方法』です。

基本的に支払い額が自分で決めることができます。

ここで、たとえば毎月の支払い額1万円のプランで10万円の買い物をしたときの支払いの流れを見てみましょう。

<10万円の冷蔵庫を月額1万円のリボ払いで購入したケース>

よしぼう
よしぼう
冷蔵庫代、リボでお願いします。
カード会社
カード会社
かしこまりました。では来月から1万円の請求がはじまります。
よしぼう
よしぼう
毎月1万円ずつ払っていったら、金利込みで結局いくら払うことになるんですか?
カード会社
カード会社
えーっと、10万7607円ですね
よしぼう
よしぼう
えっ、金利だけで8000円も取られるの?

基本的にクレジットカードのショッピングリボ払いは、年利15%(法律で決められている年利の上限)のところがほとんどです。

ただしこれはあくまで年利なので、月々の金利は1.25%になります。

かりに月額1万円ずつ返済していたとしても、元本の10万円には毎月1.25%の金利がかかってきてます。

計算表はこんな感じ。

返済日 月々の支払い(円) 月々の金利手数料(円) 支払い残高(円)
1月10日 10000 \1250 \91250
2月10日 ¥10000 \1140 \82390
3月10日 ¥10000 \1031 \73421
4月10日 ¥10000 \917 \64338
5月10日 ¥10000 \804 \55142
6月10日 ¥10000 \689 \47500
7月10日 ¥10000 \593 \38093
8月10日 ¥10000 \476 \28569
9月10日 ¥10000 \357 \18926
10月10日 ¥10000 \236 \9162
11月10日 ¥10000 \114 \-724

月々1万円ずつ支払った場合、11か月で返済が完了します。

月々の金利手数料を足すと、7607円になりますね。

ちなみに月々の金利手数料よりも低い金額を毎月払っていた場合は、いつまで経っても元本が減らないという地獄を見ることになります・・・(;’∀’)

これがリボ払いの落とし穴。

三井住友カードの『EVERY PLUS』はリボ払いを前提としてカードなので、できるだけ使わない方がいいですよ。マジで。

5000円以上なんてふつうに超えるやろ・・・。

「マイペイすリボ」って名前はかわいいですが、三井住友銀行の悪意しか感じないですね。

2019年おススメのクレカ→「楽天カード一択です」

ぼくはいままで7種類ぐらいのクレジットカードを発行してきましたが、使い勝手・サービスともに楽天カードが最強だと思います。

登録はこちらから↓

ポイントがめちゃくちゃたまる!

楽天カードを使ってみるとよくわかるんですが、楽天はポイントが付く店舗が他のクレジットカード会社と比べて圧倒的に多いです。

楽天市場をはじめ、サークルKサンクスやミスタードーナツ、カフェのPRONTOなどでカードを利用すれば100円(税抜き)につき1ポイント貯まります。

ちなみに楽天ポイントの価値は、“1ポイント=1円”です。

獲得したポイントはそのままでも使えるし、楽天Edyとして使うこともできます!

楽天Edyが使えるお店も多いですよ。

ちなみに今はHONEY COFFEEでこの記事を執筆しているんですが、HONEY COFFEEも楽天Edyで支払い可能です(^^♪

普段カフェで仕事をしている方にとっては、毎月のコーヒー代がいくらか節約できるのはでかいですよね~。

さらに、今楽天カードを発行すれば、入会特典2000ポイント+カード利用特典3000ポイントで5000円分のポイントがもらえるキャンペーンもやっています。

楽天カードは年会費も無料なので、ほんとにタダで5000円もらえる感じです。(笑)

ちなみに5000円あったらポンデリング46個買えますw

最高ですね~!

カードに海外旅行保険がついてる!

これはあまり知られないですが、楽天カードで海外旅行の航空チケットを購入したら自動的に無料で海外旅行保険がつきます!

海外旅行保険に入っておくと旅行先で体調を崩したり、所持品を盗難・紛失してしまったときに保証金がおりるようになります。

☑死亡・後遺障害の場合→最高2000万円

☑賠償責任が生じた場合→最高2000万円

カードや携帯品の紛失→最高20万円

☑病気やケガ→最高200万円

『カードや携帯品の紛失』とか、わりとよくありますよね。

仕事やプライベートでよく海外に行く、という方にとってはめちゃくちゃありがたい制度です。

ちなみにふつうに海外保険に加入しようと思ったら、3泊4日の旅行でだいたい1200~2000円ぐらいの海外保険料がかかります。ばかになりませんね・・・。

卒業旅行で海外に行く大学生も多いと思うので、作っておかないと損ですよ!

↓下記リンクからカード発行で、5000ポイント(5000円分)もらえます↓

「二重リボ」で借金100万円を負ったぼくの話

PARCOカードとEVERYPLUSカードで二重リボ地獄に

プロフィールにも書いていますが、ぼくは以前ネットビジネスや投資にハマっていた時期があって80万円くらいの借金をしていました。

参考記事≫【自己紹介】よしぼうのプロフィール

今思えばほんとに無知でしかなかったんですが、ネットビジネスの塾に払うお金と投資の塾に払うお金を両方リボ払いにしちゃってたんですよ。。。

(PARCOカードとEVERYPLUSカード両方、ショッピングリボでやっちゃってたw)

当時はバイトしかしていなくて全然お金が無かったので、50万円をリボ払いで月々5000円ずつ払っていました。

はい、お察しの通り。

月々5000円だと、元本が1ミリも減らない(^O^)/

むしろ借金はふくらんでふくらんで、気付いたときには87万円を超えていました。

ふつうに「人生オワタ(^O^)/」状態。

いまは支払額を増額して、コツコツ元本を減らしていっています。

なんとかPARCOカードの方は今年中には支払いが終わる予定です。

EVERYPLUSカードに関しては、さっきリボ払いになっていることに気づいたのであと十数万円返さないといけないですね~w

ご利用は計画的に・・・

これに尽きますねぇ・・・。

てかクレジットカードの使い方って学校で教えるべきだと思うんですよね。

クレカの仕組みを理解しないで使って、ぼくみたいに地獄を見る人って少なくないと思います。

ぼくは今回リボ地獄を経験して、「ちゃんと勉強しないとヤバい!」と思ってクレカのことをしっかり勉強したんですが、お金の失敗はリスクがデカすぎる・・・(;’∀’)

先進国ではクレカの仕組みなどの金融知識は義務教育で教えているようなんですが、日本でもぜったい教えるべきですよ。

クレカは仕組みをしっかりと理解して、カードの特徴やプランを理解して使えばめちゃくちゃ便利だし、ポイントもたまるから家計にも優しくて素晴らしい文明の利器ですからね。

・初期設定でリボ払い設定になっているカードに気をつけよう!

・楽天カードはとにかく神なので、いますぐ作ろう

・リボ払いするくらいなら、「買わない」決断を!


よしぼうイチオシの楽天カードの発行は
こちらから。